FC2ブログ
        

鴻巣びっくりひな祭り2017 スタンプラリー

2017/ 02/ 19
                 
 今日(2017年2月19日)の、「鴻巣びっくりひな祭り2017」実行委員会の公式サイトを見たら、
《「スタンプラリー」:各会場をまわるスタンプラリーも計画中!詳細は決定しだいUPします。》
と、表記されたままになっていましたので、今年はどんな記念品が用意されているのか判りませんでした。

 その今日ですが、「鴻巣びっくりひな祭り2017」の8か所の会場を回り、スタンプを押してきました。

2017年スタンプラリーパンフレット⑲
①鴻巣びっくりひな祭り2017 スタンプ8つ押印

 今回初めて、シャトルバスを利用しました。 
 
 「パンジーハウス⑤〈一つ目押印〉」までマイカーを使い、
 その後無料のシャトルバスに乗車し、
 「花久の里④〈二つ目押印〉」で下車。
 再びシャトルバスに乗車し、
「ひなの里⑧〈三つ目押印〉」で下車。
 中山道を歩いて、「仲町(久保田燃料前)⑦〈四つ目押印〉」。
 再び歩いて、「エルミこうのす ショッピングモール①〈五つ目押印」へ。
 「エルミこうのす」前からシャトルバスで、「パンジーハウス」へ。

 「パンジーハウス」から再びマイカーに乗り、「クレアこうのす⑥〈六つ目押印〉」へ。
 その後はマイカーで、「吹上生涯学習センター③〈七つ目押印〉」と、「コスモスアリーナふきあげ②〈八つめ押印〉」に。

 そこから、記念品をいただきに「ひなの里」へ。

 2月17日から始まったスタンプラリーは今日で3日目ですが、明日、明後日頃には500名になるでしょうとの、スタッフの方のお話しでした。

 今回の記念品は、クリアシートにも使えるというお品一つでした。

②2017クリアケース表

③2017クリアケース裏

 昨年の記念品はクリアシートですが、1つ100円で「ひなの里」で売っていました。
 今回の記念品も100円で売るとした場合、先着500名様のプレゼント品のトータル価格(100円×500個)は、5万円となります。
 そんなことを考え始めたら「鴻巣びっくりひな祭り2017 スタンプラリー」パンフレット製作にかかる費用(製作費、人件費、経費等)は幾らほどかかったのかなあと気になり出しました。

 ちなみに、2015年のスタンプラリーの記念品は、「クリアシート」と「ひなあられ」でした。ビニール袋に包んでどうぞお持ち帰りくださいと手渡された、その記念品の写真も一緒にアップしておくことに致しました。

2015年スタンプラリー記念品 ⑮

⑤2015年プレゼント

⑥2015年プレゼント

 










関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント