FC2ブログ
        

防災 備えあれば憂いなし 地震、雷、火事、親父

2017/ 04/ 25
                 
 このところあれこれ購入して足らざるを補いつつしていますが、缶詰に入った乾パンは、今のところ入手できていません。

・ペットボトル(天然水2L×・・・)
・携帯トイレ(大・小)
・携帯ラジオ(イヤホン付き)
・懐中電灯(ランプ兼用・ヘッドライト兼用)
・乾電池
・バーナー
・木炭
・各種缶詰
・クッキー
・レトルト食品類
・インスタント食品類
・根菜類
・チーズ
・トイレットペーパー
・ティシュペーパー
・バーナー
・木炭



 ここ鴻巣市は、荒川と利根川に挟まれたところに位置しています。
 市の防災マップでは、「避難所・避難場所」が地域別(8地域)に設けています。
 
 「地震ハザードマップ」は、地域危険度マップとして危険度を5ランクに設定し、建物の全壊する割合を想定しています。

 そしてまた「地震ハザードマップ」は、揺れやすさ、液状化マップとして、震度(・7、・6強、・6弱)の3ランクと、液状化可能性(・高い、・やや高い、・低い、・極めて低い)の4ランクを想定しています。

 「洪水ハザードマップ・荒川」では、浸水深を5ランクに分けて、その危険性を表しています。

 「洪水ハザードマップ・利根川(小山川、福川、女堀川流域を含む)」も、同じ尺度で地域の危険性を表示しています。


 ⁂「鴻巣市防災マップ」末尾は、「水害への備え」として、次の言葉を以って締め括っています。
  《水害による被害は、事前の備えや情報収集、的確な行動で最小限にとどめることができます。
 少しでも異変を感じたら、すぐに行動できるよう心がけましょう。》
 
 







関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント