FC2ブログ
        

ねこらんまん展 in ぐんま 2017 真田ねこ十勇士 7月31日まで

2017/ 04/ 29
                 
 「猫の鉛筆画・・くろひげ屋」さんのブログの最新リリースに連続して出ていた「ねこらんまん展 in ぐんま ~真田ねこ十勇士~」。

 「くろひげ屋」さんの作品(鉛筆画)は、「第一会場」に期間中展示(3作品)されているものと、各週限定で、芸術家ごとの期間限定特別展(6月1日~6月7日)と、それぞれに展示となっています。 

 その公式サイトに、 「 >> ご紹介していただけますと幸いです」とトップページに書き込みがされていました。


『ねこらんまん展 in ぐんま ~真田ねこ十勇士~』
         
◇開催期間
 ・2017年4月27日(木)~7月31日(月)
 ・11:00~17:00 
 ・予定休館日 :5月15日(月)、6月12日(月)、7月10日(月)

◇会場
 「ねこらんまんぎゃらりぃ」

http://www.answerwind.com/neko101/

   Mail neko@answerwind.com
  TEL 080-1248-2828  FAX 027-310-0280
  〒370-3521 群馬県高崎市棟高町456 
  ・敷地内に駐車場あり
  ・第一展示室・第二展示室・オリジナルグッズ販売
  ・「イオンモール高崎」から 徒歩10分のところにあります。
  ・「イオンモール高崎」の北側の道に左折、800m直進して、つきあたりを右折し、
   (この北側の道は、まだナビに載っていない新しい道路です)
   すぐの交差点を西に左折した先が、「ねこらんまん展」の会場です。

 ◇展示会場について
  今回の展示会場は大まかに2つの建物に分かれています。
  第一会場を「第一の陣」と名づけました。
  第二会場は「第二の陣」。大正7年建築の二階建ての蚕室です。
  「第一の陣」は入場料 大人500円・中高生200円・小学生以下無料です。
   (入場料の一部は猫の保護活動にあてさせていただきます)
  「第二の陣」は入場無料です。二階は作品展示、一階ワークショップなど。


《心に花を咲かせましょう 『 ねこらんまん展 in ぐんま 』 開催! 

 『ねこらんまん展 in ぐんま ~真田ねこ十勇士~』

 1614年の真田丸築城から403年。2017年は真田公ゆかりの上野国こと群馬県にて開催!
 題して、「ねこらんまん展 in ぐんま ~真田ねこ十勇士~」
 真田幸村公をモデルにした「真田ねこ」と
 全国47名の芸術家の個性豊かな猫作品が、

群馬県高崎市に参集!
 各週限定で、芸術家ごとの期間限定特別展も行なわれます。 


◇開催地について

 今回の開催地は、現在は群馬県高崎市となっていますが、平成の市町村合併前は 群馬県群馬郡群馬町でした。今の県名と同じ地域名です。その前は観音寺という地区でした。
 近く東方には上野国分寺跡があります。こちらは、今から約1275年前の741年(天平13年)奈良時代、聖武天皇の詔により建立された国分寺の寺院跡になります。
 上野国(こうずけのくに)に作られた国分寺なので、上野国分寺(こうずけこくぶんじ)と呼ばれていました。
 さらに東、前橋に入り利根川を渡ると臨江閣という素晴らしい貴賓館があります。大きな総木造二階建てとなっていますが、天井が高く、実際にはそれよりもずっと大きな感覚です。それでも威圧感がなく、美しい佇まいです。
 1884年(明治17年)当時の群馬県令 楫取素彦さんの提言で建築され、明治天皇もご宿泊されました。今でも創建当時の姿を保ったまま、地域の方に愛されています。(※臨江閣は2017年7月まで修復中です)
 余談ですが、ねこらんまんぎゃらりぃのお魚係さんは子供の頃、詩吟の練習を行なうために毎週、この臨江閣に通っていたそうですよ。


◇第一の陣:勇士 (順不同 敬称略) :主な技法

 ・佐山泰弘:陶芸・造形・日本画

 ・渡部ゆか:墨絵

 ・田中葉子:アクリル画

 ・古川理絵:蝋画

 ・日景亨:切り絵

 ・高橋行雄:色鉛筆画

 ・おちょこ:陶芸

 ・北田浩子:日本画

 ・藤田育代:フェルト画

・伊藤知子:友禅染

・渡辺成良:陶芸

・山岡康子:版画・油彩画

・小田切久仁:アクリル画

・巣山さやか:ペン画・珈琲染め

・遠藤正美:木彫

・細山田匡宏:造形

・彬香子:和紙絵・造形

・近藤三三子:ぬいぐるみ

・黒ねこ意匠:絵本・意匠

・中上誠章:油彩画

・白山まさい:ガラス工芸

・日下まさる:ガラス絵

・佐藤清人:油彩画

・松浦清実:透明水彩画

・高橋幸恵:ミクストメディア

・菊池純代:水彩・アクリル・パステル画

・ハニャ:造形

・宮本ジジ:ペン・水彩画

・しきのぼる:造形

・吉村美千代:色鉛筆・パステル画

・おせち:写真

・くろひげ屋:鉛筆画

・Kiyochan:写真

・松原花歩:フェルト造形

・YOKO:ビーズ絵

・ポニョママ:アクリル画

・永田マリ:水彩画

・芦川雄二:水彩画

・雨田光弘:水彩画

・須藤茂:銅板画

・竹久夢二:版画

・歌川広重:版画

・他、忍び勇士.数手、若干名


◇第二の陣:
  第二の陣は大正7年建築の二階建ての蚕室を改装しています。
  階段を上がると正面一面に猫の写真を展示。
  モニターによる猫画像の投影などもお楽しみください。

 ~第二の陣 一階: 一階では随時ワークショップなどのイベントを行ないます。
  
 ~第二の陣 二階 :勇士 (順不同 敬称略):主な技法

・副田道子:写真

・本間左小里:張り子造形

・ねこのみみこ:蝋画

・山崎和樹:アクリル画


◇期間限定特別展:
 出展されている芸術家の作品を、より多く展開する個展「期間限定特別展」です。

・4月27日(木)~5月3日(水):高橋幸恵 ミクストメディア

・5月5日(金)~5月11日(木):吉村美千代 色鉛筆・パステル画

・5月20日(土)~5月29日(月):高橋行雄 色鉛筆画

・6月1日(木)~6月7日(水):くろひげ屋 鉛筆画

・6月23日(金)~7月2日(日):雨田光弘 水彩画

・7月3日(月)~7月9日(日):松浦清実 透明水彩画

・7月17日(月)~7月31日(月):山崎和樹 アクリル画


   ここまでお読み下さり、ありがとうございます。
   それでは、ねこらんまん展を心ゆくまでお楽しみくださいませ。 》








関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント