FC2ブログ
        

習俗歳時記

2012/ 12/ 14
                 
くねゆい

 農家の一年の仕事の終ったものは家の垣根の修理をいたします。くねゆいと云って正月の支度でもあります。藪の生竹の先を順に曲げて繩でエボについた垣根や赤城山から取って来た篠の垣根、利根川原の萩で作った垣根等いずれも充分の風情があります。早く垣根作りをする事は早く仕事が片付したしるしですから、なるたけ早いのを誇りとする風習があります。
 七十三 くねゆい  「補修習俗歳時記」より
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント