FC2ブログ
        

カワセミ百態(MY2016-2017 series・21) 行田古代蓮の里

2017/ 05/ 27
                 
 ハスの花が咲く時期には、毎年10万人ほどが訪れる行田古代蓮の里。
 蕾が膨らみ始めました。
 駐車場は開花時期以外は無料となっていますので、蝋梅の咲くころ、桜の咲く頃など、ときおり訪れています。
 (花蓮開花時期の6月下旬から8月上旬まで有料.〈普通車490台.大型バス8台〉)

 公園内には行田蓮(10万株)の咲く広い池が、訪れる人々を待ち受けています。
 世界の蓮園には41種類、約2万株の花蓮が咲く時期を少しずつずらして私たちの目を和ませます。
 地上50メートルの高さにある展望室(有料)からの眺めは、とても見応えがあります。東京タワー、東京スカイツリー、富士山を始め、秩父連山、浅間山、赤城山、日光連山、男体山など眺望することができます。
 勿論、足元の花蓮、忍城の姿、行田の街並みなど、とくとご覧になることができる絶好の場所です。
 ホタル観賞会も、6月9日(金)、10日(土)、11日(日)と3日間開かれます。




1-1-1-1 20170129  古代蓮の里
 Mさんカワセミシリーズ・行田古代蓮の里(2017年1月29日fbup)



 カワセミをはじめとして、たくさんの野鳥が蓮池を訪れます。
 スタッフの方が撮影した写真を例に挙げますと、
・バン
・カルガモ
・ハト
・ダイサギ
・オオバン
・ヤマガラ
・シジュウカラ
・ジョウビタキ
・ツグミ
・ハクセキレイ
・カワラヒナ
・ヨシゴイ
 と、10種類以上の野鳥が紹介されていました。



《古代蓮会館
 ・ 月曜日(祝日の場合は営業)
 ・ 祝日の翌日(土および日曜日の場合は営業)
 ・ 年末年始
  ※蓮の開花期(6月下旬~8月上旬)は無休で営業。
【古代蓮の里】〒361-0024 埼玉県行田市大字小針2375番地1
電話:048(559)0770

第20回 行田蓮まつり
・日 時  平成29年7月9日(日) 午前7時~午後1時
・場 所  古代蓮の里園内
・内 容  蓮粥・蓮餅・蓮茶の無料試食、コーラス、フラダンス、古代蓮音頭、忍城おもてなし甲冑隊演舞、太鼓、大正琴、   オカリナの演奏、金魚すくい、行田市              
※その他、内容を変更する場合があります。
 ・主 催   行田蓮まつり実行委員会



《ホタル観賞会

■日 時   平成29年6月9(金)、10(土)、11(日)  【3日間】
        ・午後7時~ お琴・尺八演奏   【南駐車場前】
        ・午後7時30分~8時30分 観賞会  【ホタルの川】
古代蓮の里公園内ホタルの川にてホタルの会会員がホタルの飛び交う様子を案内、説明いたします。 》


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント