FC2ブログ
        

冨士眞奈美 ここに泉あり 徹子の部屋  やすらぎの郷 

2017/ 05/ 30
                 
 東京12チャンネルで、1964年7月20日から7月24日の5日間ゴールデン劇場で連続して放送された『ここに泉あり』(主な脚本:田井洋子. 主な演出:岡本愛彦.原作: 水木洋子)
 高崎の市民オーケストラが、群馬交響楽団(「群響」)へと成長する草創期の実話を舞台としたヒューマンドラマ。 
 冨士眞奈美が、下元勉、山内明、米倉斉加年などとともに出演していました。
 土砂降りの雨の中を歩いて行く彼女の横顔の一シーンを思い出します。


富士真奈美 -1-
 冨士眞奈美



 (〈※〉映画では、1955年(昭和30年)2月12日に公開されています。監督は今井正、モノクロ、スタンダード、150分。)

  その冨士眞奈美が先日の5月26日に、「徹子の部屋」のゲストとして出ていました。
  徹子さんと眞奈美さんは、NHKの専属だった頃からの仲良しということもあり、「徹子の部屋」に彼女は度々顔を出しています。

  『やすらぎの郷』に、嫌われ役の女として出るんですって!?・・・と、徹子さんが笑いながら眞奈美さんに聞いていました。


  やすらぎの郷入居者の女性陣に嫌われていた女が、5月31日の『43回・やすらぎの郷』に登場します。
  この女、犬山小春に扮するのが冨士眞奈美さんです。
  津川雅彦(石上五郎役)さんと、冨士眞奈美(犬山小春役)さんが、今回のゲスト出演です。


  そうそう、冨士眞奈美さんといえば、吉行和子さんと大の仲良しということでも知られていますね。
  その吉行和子さん主演の『家族はつらいよ2』が5月27日から全国一斉に封切られていますので、見に行こうかなと思っています。




富士真奈美 -2-
 冨士眞奈美

富士真奈美 -3-
 冨士眞奈美

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント