FC2ブログ
        

第11回春季全日本小学生大会兼第28回関東小学生選抜大会「埼玉県ソフトボール予選会」

2017/ 11/ 20
                 
 紅葉は見頃かな、富士山は見えるかななどと思って、外に出ました。
 近くのお寺の境内に寄ってみましたが、写真に撮るにはまだまだ早いなと感じました。

 荒川の土手から富士山を眺めました。
 そこそこの姿が目にとまりました。

1富士山
 (富士山)


 糠田運動場に目をやりました。
 多くのチームが、練習や試合をやっていました。

9 台風21号の痕跡
(台風21号は、荒川の川幅日本一、2,537メートルの事実を証明しました。)


 
 ソフトボールの試合でした。
 
 「第11回春季全日本小学生大会兼第28回関東小学生選抜大会・男子」です。
 この予選会で第1位となったチームは、2018年3月25日~27日に宮崎県宮崎市で開催される春季全日本小学生大会へ、そして第2位となったチームは、4月28~29日に千葉県千葉市で開催される関東小学生選抜大会への出場権を得るという、「埼玉県ソフトボール予選会」でした。

審判団
  (「埼玉県ソフトボール協会」審判団の集合)


 平成29年11月12日(日)・19日(日)・26日(日)〈予備日12月10日(日)〉の3日間、鴻巣市糠田運動場での開催です。
 出場は18チーム((長瀞町1、秩父市2、さいたま市2、川口市5、熊谷市8)です。
 男子の大会とうたっているのですが、出場メンバーには女子の選手もちらほら見受けました。出場資格のなにやらルールがあるようですね。


これからプレーボール
 (いざ出陣)


プレー中 打つぞ
 (ヒットか、カラ振りか、ファウルか・・・)

戦いすんで 挨拶
 (戦いすんで・・・)




 念のため家に戻ってパソコン画面でインターネット検索したところ、女子の大会(開催:11月5日・12日。会場:上尾市平方スポーツ広場)は、13チーム(行田市1、鶴ヶ島市1、戸田市1、草加市1、さいたま市1、白岡市1、東松山市1、川越市1、狭山市1、入間市2、深谷市2)が出場して、鶴ヶ島レッドファイターズが、深谷ジュニアソフトボールクラブを8対1で下して優勝していました。
 女子の優勝チーム、そして準優勝チームは、男子と同様に、それぞれの大会への出場権を得ています。




関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント