FC2ブログ
        

ラ ボデガ 銀座店 ハーブ3種(セルフィーユ、ディール、カイワレダイコン)

2017/ 12/ 09
                 
 過日の銀座です。
 「初めていくお店」。「他国料理」。をキーワードに探しました。

 ラ ボデガ 銀座店 ~スペイン料理、ワインバー、バル・バール~
  (東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 10F)

1-2 ラ・ボデガ



 ネット検索して、このコース料理に目がとまりました。

《期間限定の旬の食材が楽しめるフェアコース!【ラ・ボデガ フェアコース】

旬のおすすめメニューと当店の人気メニューの2つが楽しめる当店おすすめの期間限定コース

コース料金 3,000 円(税込) 品数 7品
 滞在可能時間 店舗にお問い合わせください
 コース内容
◆タパス①◆ ハモン・セラーノとイベリコ豚サラミの盛り合わせ
◆タパス②◆ トルティージャ(スパニッシュオムレツ)
◆タパス③◆ 本日の博多長浜鮮魚のカルパッチョ サラダ仕立て
◆タパス④◆ 本日魚介のアヒージョ(バゲット付)
◆メイン料理◆RALポークのロースト
◆パエリア◆ フェアパエリアを含む全てのパエリアからチョイス
◆デザート◆本日のデザート  》



 「予約・お問い合わせ 050-5590-5790」 の窓口からネット予約が出来る仕組みになっていました。
他にフルコースもありましたが、当日、食後の予定が入っていたこともあり、席を予約するだけにしました。


 「当日」。
 メニュー欄の「カルパッチョ」(¥1100)が目にとまりました。この品はそもそもイタリヤ料理の名前ですが、イントロのお品書きに載っていましたので、まずは注文です。
 香味野菜の味も含めて、私たちの味覚にマッチしました。

 カヴァは2種類置いてありました。ボトルで¥3,750でしたが、食後の予定も入っていたこともあり、グラス(¥690)で注文しました。(二人で4杯飲みました)


 パエリアを食べるとそれだけでお腹いっぱいになってしまうという怖れもあり、そして食後の本来の予定が入っていたこともあったので、注文せず、あれこれのジャンル(「海タパス:福岡博多長浜漁港より空輸でお届けしている魚介は、〈今だけの魚介〉を何より新鮮に、リーズナブルにご提供いたします。」、「山タパス:日本のみならず世界各地から取り寄せたこだわりの肉や野菜の〈素材を活かした調理法〉で自然の恵みをお楽しみ頂けます。)などなどから、幾つかずつを選びました。

 料理の数々、全て素敵な味でしたが、写真に撮りませんでした。
 食後に聞いたところ、写真に撮っていいということも判りましたので、次回来訪したときにキチンと写真におさめたいと思います。

  香味野菜の香りと味がとても印象に残りましたので、「カルパッチョ」のハーブは何を使っているのですかと、スタッフ(美形の男性)に問うたところ、ちょっと経ってから、3つのハーブをお皿に乗せて持ってきてくれました。
 感激しました。

1-1ハーブ3種
  (ディール〈せり科のハーブ〉、セルフィーユ〈チャーゼル)〉、カイワレダイコン)



1-3ラ・ボデガ 店内
 (ラ ボデガ 銀座店 ~スペイン料理、ワインバー、バル・バール~ 〉



2-1銀座
 (銀座中央通り)

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント