FC2ブログ
        

木版画家 百瀬晴海 第五十三回 中央林間駅 

2017/ 12/ 29
                 
 「版画で綴る 我が街 小田急線七十駅」は、鉄道ジャーナルに掲載しているシリーズで、作家は木版画家の百瀬晴海氏です。

 鉄道ジャーナル2013年2月号に、「第1回 経堂駅」が掲載されました。マイブログに載せたのが、2012年12月28日ですから、いつの間にか5年が経過しています。

 あと四分の一(17回掲載)の版画の綴りの積み重ねを数えると、2019年7月号で、「版画で綴る 我が街 小田急線七十駅」の七十駅目に達しますが、どの駅をフィニッシュとするのか、作家としては既に心の中で決めておられることでしょう。
 2019年の5月22日に、鉄道ジャーナル7月号を読みたいと思っています。
 本屋の開店する時刻に合わせ家を出ることに致します。


中央林間駅 小田急線七十駅 文前段ー2-

中央林間駅 小田急線七十駅 文後段ー3-


中央林間駅 小田急線七十駅 版画ー1-
「版画で綴る 我が街 小田急線七十駅 第五十三回 中央林間駅」
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント