FC2ブログ
        

上毛三山 赤城 榛名 妙義  遠くに荒舩山

2018/ 01/ 10
                 
 2018年1月1日、赤城山の裾野(群馬県渋川市北橘町)の同じ場所から、上毛三山を眺めることができました。

 上毛三山とは、
赤城山(最高峰黑檜山標高1,828m、日本百名山の一つ)、
榛名山(最高峰掃部ヶ岳標高1,449m、日本二百名山の一つ)、そして
妙義山(表妙義最高峰相馬岳標高1,104m、日本二百名山の一つ、日本百景の一つ、日本三大奇景の一つ)
です。
 妙義山の左手後方に、頂きが平らな特徴ある山容も姿を見せていました。
荒舩山(標高1,423m、日本二百名山の一つ)です。



1-1赤城山
 (上毛かるた:「裾野は長し赤城山」)
1-2 裾野は長し赤城山
 (上武道路〈国道17号線〉より赤城山を眺む。高原台地の裾野の拡がりは、富士山に次いで日本で2番目の長さ。)


2-1榛名山
 (上毛かるた:「登る榛名のキャンプ村」)


3-1妙義山
 (上毛かるた:「紅葉に映える妙義山」)



 (※日本二百名山(にほんにひゃくめいざん):〈転用文デス〉
  深田久弥のファン組織「深田クラブ」によって、クラブ創立10周年を記念して1984年(昭和59年)に選定された
 日本の代表的な200の山である。
 深田久弥が選んだ日本百名山に100の山を加えたものとなっている。そもそもの登山道がなく残雪期等にしか登れない山、登山道はあるが山頂まで最短の登山口からでも往復7時間以上を要する山など、百名山に比べて難易度の高い山が多い。)

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント