FC2ブログ
        

藪入りと千疋粥

2013/ 01/ 15
                 
雪の影響は、如何でしたか。 陣中お伺い申し上げます。

 今日も、ウグイスが顔を出しました。
 おそらく、毎日来ているのでしょう。
 一度は、ピントの合った写真を撮りたいと思っています。
 これからはもうちょっと熱心に庭に訪れる皆さんの動静をキャッチしようと思います。



二十二 藪入りと千疋粥

 十六日は昔から閻魔様の日だと云います。私の家では小正月としてただ休むだけですが、昔は藪入りと称して奉公人は家に帰って一泊してくるのでした。私の家では大正月の中に数日休みがありましたが百姓仕事をしている人達と女衆(昔は女中さんの事を女衆と呼びました)は早く宿入りして家に戻りましたが、お店の(質屋をしていたのです)小僧さんはやはり藪入りを行い十六日帰り二晩泊まってきました。
 十六日には又厩肥を出す日でもありました。そしてその日は大豆を煮て馬にやり又藁苞にのせ、村の三本辻に出して牛馬に供養する日でした。これを千疋粥というのでした。

習俗歳時記(補修再版)より


P1020023.jpg
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント