FC2ブログ
        

時代の証言者  林英哲

2018/ 01/ 25
                 
 時代の証言者 独創の太鼓打ち 林英哲 30話「演奏50年 やっと楽しく」は2018年1月23日に掲載され、最終回となりました。

 24日からは、時代の証言者「村木厚子」が始まりました。
 

 村木厚子さんのお名前は、ニュースに流れてマスメディアにピックアップされるまで知りませんでしたが、林英哲さんのお名前も読売新聞連載の「時代の証言者」に載るまでは寡聞にして知ることはありませんでした。

 太鼓の生演奏を聴きたいなと思って、林英哲オフィシャルサイトをのぞいたところ、演奏会予定のページでは2月の海外公演スケジュールが記載されていました。
 それでは、ということで、TV、ラジオ出演のカテゴリを開けたところ、出てました。再放送となっていましたが、

 《TV出演(再放送)
BSジャパン「おんがく交差点」コラボレーション名曲集 第8弾!
2018年1月25日(木)23:30~24:00放映予定

2017年7月に放送された番組から『太鼓打つ子ら』の演奏が再放送されます。
番組MC:春風亭小朝、大谷康子
詳しくは番組ホームページ をご覧ください。》
という記事が目に留まりました。

 25日の深夜番組ですので、見ることにしました。



《おんがく交差点 木曜 夜11時

  次回予告
1月25日
コラボレーション名曲集 第8弾!

おんがく交差点で生まれた「ゲストと大谷康子さんのコラボレーション演奏」特集第8弾。


◇倍賞千恵子×ヴァイオリン【倍賞千恵子さん】
♪「オホーツクの舟歌」
作詞・作曲 森繁久彌
編曲 小六禮次郎
・・大谷さんのリクエストにより、『知床旅情』の元歌となった名曲で共演。


◇バンドゥーラ×ヴァイオリン【カテリーナさん】
♪「翼をください」
作詞 山上路夫
作曲 村井邦彦
・・ウクライナの楽器で弾き語りをするカテリーナさんの『忘れられない日本の歌』で共演。


◇ピアノ×ヴァイオリン【佐藤卓史さん】
♪「ヴァイオリン・ソナタ イ長調~第4楽章」
セザール・フランク
・・ヴァイオリン・ソナタの最高傑作といわれる名曲で共演。


◇和太鼓×ヴァイオリン【林英哲さん】
♪「太鼓打つ子ら」八丈島民謡
作詞 林英哲
・・東京・八丈島の民謡に英哲さんが歌詞をつけた曲で共演。


◇テノール×ヴァイオリン【福井敬さん】
♪「誰も寝てはならぬ」~歌劇《トゥーランドット》
ジャコモ・プッチーニ
・・福井さん最高のハマリ役・カラフ王子のアリアで共演。


☆番組概要

音と音が交わる、音楽と音楽が行き交う、
音楽を愛する人と人とが交歓する、ここは、おんがく交差点。
珠玉の演奏と上質な音楽トークをお楽しみあれ。


「番組MC」

   春風亭小朝
東京都出身。1970年4月春風亭柳朝(五代目)に入門。
76年二ツ目昇進。80年5月、先輩36人を抜き、真打昇進。“横丁の若様”のニックネームで人気者となり、博品館劇場30日間連続独演会、落語界初の日本武道館独演会など、落語界の若きリーダーにふさわしい活躍を続ける。ドラマ、司会、クラシック音楽、著作や落語のプロデュースなど多彩な活動を展開。
おんがく交差点

   大谷康子
Yasuko Ohtani(Violin) 2015年、デビュー40周年。
1708年製ピエトロ・グァルネリを使用。
華のあるステージ、深く温かい演奏で聴衆に感動と喜びを届けている。東京芸術大学、同大学院博士課程修了。国内外のオーケストラとも共演を重ね、2015年のキエフ国立フィルとの日本ツアーも成功。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京芸術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長、(公財)日本交響楽振興財団理事。

「大谷康子公式フェイスブック」でも番組情報を発信中 》
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント