FC2ブログ
        

コーランの響き ペナン島

2018/ 02/ 02
                 
 早朝です。
 目が覚めました。ホテルの一室です。
 コーランを唱える男の声の響きです。
 空の奥処に消えゆく如く、どこまでもどこまでも響き渡っていく、太く、高く、力強く長い音色に魅せられました。

 ペナン島は「東洋の真珠 (The Pearl of The Orient)」と呼ばれ、マレーシア随一の観光地です。

 マレー半島とペナン島を、二つの橋が繋がっています。
 1985年に開通した、長さ13.5kmのペナン・ブリッジと、2014年に完成した、全長24kmのペナン第2大橋です。
 
 今、ペナン・ブリッジはメンテナンス工事のため、2017年8月22日から2018年の8月21日まで1年間、一部が閉鎖(道路は前半6か月と後半6か月に半分ずつ閉鎖されるので、全面閉鎖とはならない。4年毎にメンテされる。)されています。


 私がペナン島を訪れたのは、いつ頃だったでしょうか。何れにせよ、ペナン第2大橋は無論のこと、ペナン・ブリッジも建造されていない頃のことです。
 マレー半島とペナン島の間をフェリーが頻繁に往来しているのは、昔も今も変わりありません。
 所要時間は20分ほどだったと思います。


 勤めていた会社の出張でペナン島を訪れたのですが、もうかなり以前に現地法人は解散しています。
 このとき一人で出張した先は、インドネシア、マレーシア、そして台湾でした。
 何処の場所も、フルーツはとても美味しかったことを覚えています。

 現地法人の皆様には、その節は、多々お世話になりました。遅ればせながらこの場をもちましてお礼申し上げます。ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント