FC2ブログ
        

油で揚げないトンカツを作りました・・・

2018/ 03/ 23
                 
 油を使わない、電子レンジを使わない、そしてガスも使わないで「トンカツ」を作る・・・
 ご飯の上にのせれば「カツ丼」なる。

 NHKテレビ、3月16日午後10時35分~午後10時50分の「きじまりゅうたの小腹がすきました!」を偶々見ていたところ、「お手軽!変わり丼」2つの作り方が放送されていました。
 一つは「トースターチーズカツ丼」で、いま一つは「レンジやきとり親子丼」でした。

 「トースターチーズカツ丼」は、「油を使わない」、「電子レンジを使わない」、そして「ガスを使わない」という三拍子揃った料理でしたので、作ってみようかなという気持ちになりました。

 3月17日、早速作ってみました。
 「カツを食べやすく切る」と作り方に書いてあったのですが、カツを切らないでご飯の上にそのままのせてしまいました。
 我が家ではごはんの量はとても少なくよそいますので、見た目の写真もトンカツが丼に沈んだ状態になって、見栄えもいまいちとなりました。
 (一つはキャベツとブロッコリースーパースプラウトを添えました。いま一つはタマネギをミリンと日本酒とつゆの素で煮込んだものをタマゴでとじました。)

  1 スプラウト キャベツ

  2 玉ねぎ煮込み キャベツ



 3月18日、前日の反省をこめて、再トライして作りました。
 今度は、豚肉のスライスの余りがあったのを使いました。豚肉はシャブシャブ用でしたら上下2枚ずつの肉の間にチーズを挟みますが、今回はスライスでしたので、上下1枚ずつの肉の間にチーズを挟んでみました。
 丼の中に上げ底を作りごはんが少なくてもトンカツがドンブリに埋没しないようにしました。今度はトンカツを食べやすい大きさに切ってから、ご飯の上にのせました。

  キャベツ 20180318


 何れも、家人が「美味しい!」といったので、これからは月1~2回くらいの定番料理に加えようと思いました。
 




《「お手軽!変わり丼」

◇トースターチーズカツ丼
◎材料(1人分)
豚ロースしゃぶしゃぶ用:8枚(100g) マヨネーズ:大さじ1/2 スライスチーズ:1枚 キャベツ:適量 ごはん:1膳 サラダ油:適量
こしょう:少々 中濃ソース:適量 溶きがらし:適宜
【A】パン粉:大さじ5 サラダ油:小さじ2 水:小さじ1

<作り方>
1. アルミホイルをクシャクシャに丸めてから広げ、油をうすく塗り、豚肉の半量を並べてのせる。チーズを半分に切って肉の中央にのせ、残りの豚肉ものせる。
2. 肉の表面にマヨネーズを塗りつけ、こしょうを振る。
※ マヨネーズで肉にパン粉を接着させる。
3. 【A】を混ぜて肉の上にまんべんなくのせて手で押さえる。
※ 油と水を混ぜたパン粉をのせて焼くことで、揚げたカツのような食感に。
4.1000Wのトースターできつね色になるまで7分ほど焼く。途中焦げそうになったらアルミ箔をかぶせる。
5. トースターをオフにして、そのまま3分ほど庫内で休ませる。
6. キャベツを千切りにして水にさらして水気をきる。
7. カツを食べやすく切る。
8. ご飯にキャベツとカツをのせて、好みでソースとからしを添える。

◇レンジやきとり親子丼
◎材料(1人分)
やきとり缶:1缶(85g) たまねぎ:小1/4個(50g) 卵:1個 ごはん:1膳
【A】水:大さじ4 めんつゆ(3倍):大さじ1

<作り方>
1. たまねぎは繊維と並行向きに5mm幅に切る。
2. 耐熱容器にたまねぎと【A】とやきとり缶をタレごといれて混ぜ、ラップをしてレンジで4分加熱する。
3. ザックリと混ぜてから、溶き卵を加え、再度ラップをして30秒ほど加熱する。
4. 3をご飯にのせる。 》



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント