FC2ブログ
        

小平智選手 アメリカツアー初制覇!おめでとうございます!

2018/ 04/ 16
                 
  小平智さんがプレーオフを制し、アメリカツアー日本人史上5人目の優勝を飾りました。
 おめでとうございます。

 その快挙の少し前、日本のツアーでは、重永亜斗夢さんが初優勝を成し遂げました。
 初優勝という言葉の響きは最高ですね。
 この大会で準優勝となった石川遼さんの初優勝は、アマチュア時代の2007年5月20日、マンシングウェアオープン KSBカップでした。世界最年少優勝記録(15歳245日)として、ギネス・ワールド・レコーズに認定されています。

 今回のこの3人のスコアと獲得賞金額は、次の通りとなっていました。

選手名    獲得賞金  Rスコア トータル 最終スコア
小平智    $1,206,000  73-63-70-66 272    -12
重永亜斗夢 ¥26,000,000  64-72-63-73 272    -12
石川 遼    ¥13,000,000   63-68-72-70 273     -11

 続いてこの3人の生年月日を確認したところ、

小平智    1989年9月11日(28歳)
重永亜斗夢  1988年9月14日(29歳)    
石川 遼    1991年9月17日(26歳)

となっていました。

 更に身長を比較してみました。

小平智   172.0cm
重永亜斗夢 172.0cm
石川 遼   175.0cm

 松山英樹さんの181.0cmという身長とは、ちょっと差があるように感じました。


 石川遼選手は日本での14勝のうち、メジャー大会では1勝しています。
 一方、小平智選手は日本での6勝のうち、メジャー大会では2勝しています。
 松山英樹(1992年2月25日-)選手は、日本 8勝(国内メジャー 1勝) 、米国 5勝となっています。



(註〈※〉記載選手の属性に関する数字は、何れも「GDO」サイトの選手プロフィールから引用しました。一部の数値に他所データーとの違いがみられました。)


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント