FC2ブログ
        

KURA別冊信州小諸 長野県外は平成30年4月中旬から発売予定

2018/ 04/ 25
                 
 私が信州小諸に住んでいたころ、4月25日は懐古園の桜まつりでした。この日、学校は休校日でしたので、私達子どもたちにとって、とても嬉しい一日となっていました。
 4月25日は、姉の誕生日でもありましたので、夕食はおご馳走を頂ける日でもありました。

 日本桜の名所100に選ばれている「小諸城址懐古園の桜まつり」、2018年は、4月7日(土)~4月30日(月・祝)までの間となっていました。
 今年の懐古園内の桜の見頃は、4月6日前後だったとのことです。

 小諸市役所の公式サイトをのぞいたところ、『KURA別冊信州小諸』発売の記事が載っていました。
 2018年3月末から長野県内の書店で発売され、4月中旬から県内のコンビニエンスストアや県外の書店でも発売する予定となっていました。

 小諸の魅力を一冊にまとめた本と紹介されていますので、早速、入手しようと思いました。(定価1,000円)



  kura別冊 信州小諸
   KURA別冊 信州小諸
   KURA別冊 信州小諸 (「まちなみカントリープレス」・1,000円〈税込〉)

  噴煙を上げる浅間山と清流千曲川に生み出され、ここに暮らす人によって歴史が紡がれてきた。居心地のよい暖かさを醸す人々、歴史残るまち並み。この本をめくって、小諸市の大好きな場所を見つけてみては。
  









関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント