FC2ブログ
        

大宮の文化財 -第一稿- ガリ版印刷

2018/ 05/ 18
                 

 5月17日、さいたま市立大宮図書館に行ってきました。
 (この日以前には、鴻巣市立鴻巣中央図書館、埼玉県立熊谷図書館に足を運んでいます。)
 
 「大宮の文化財 -第一稿-」の本文がガリ版で印刷されていました。ガリ版というのは謄写版という印刷手法の通称ですが、ご存知ですか。
 小学5年、6年の時、「学級新聞」を当番制で毎週発行していましたが、その時以来、随分と長い間ガリ版にはお世話になりました。
 雑集のような詩集のようなものを、物心ついた頃から発行し始めたということもあり、謄写版印刷一式、わが家では私の持ち物になっていました。他校の生徒(男性デス)なども私の部屋を使ってせっせと印刷していたこともありました。

 話を戻します。

 大宮の文化財一覧(目次)の、「二」に、「無形文化財」が四つ並んでいました。
 「深作さゝら獅子舞」、「秋葉さゝら獅子舞」、「今羽さゝら獅子舞」、そして「日新餅つき踊り」です。

 はたして私の探し求めていたものが出てくるのかどうか、とページを捲っていきました。

 ありました。
 原馬室に伝わる「獅子舞略縁起(写)」に関連する巻物と思われる記載が、「深作さゝら獅子舞」と、「今羽さゝら獅子舞」両方にあったのです。

 - ツヅク -




関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント