FC2ブログ
        

春のクリーン鴻巣市民運動 5月27日

2018/ 05/ 28
                 
 午前8時30分から始まります。
 定刻の3分前には集合会場に着いたのですが、既に説明は始まっていました。
 前回も同様に招集時刻より早く説明が開始されたのを思い出しました。

 前回も同様でしたが、説明が始まった以降、私を含めて定刻までに集まった人たちは5~6人います。
 (前回も今回も、定時刻より遅れてきた人も数人いましたが)

 私の班が属するグループは、清掃場所が変わりました。
 回覧板でも区割りの変更、実施時刻などの説明文が添付されていました。スタート前にも聞こえるか聞えないかの声で説明がされていました。あれこれ説明がされていた中で、終了時刻の変更のお知らせも伝えられました。
 (念のため、説明終了後に確認したところ、回覧で記されていた時刻よりも30分早い終了時刻になっていました。)

 さて、その終了時刻ですが・・・
 清掃作業が終わる時刻なのか、指定場所に集合する時刻なのか、みなさん、それぞれマチマチの判断があったように思えました。
 そして、それ以前の問題は、終了時刻が変わったことに気づかなかった人がそれなりの数にのぼったことです。

 さて、定刻になりましたので作業(私たちのグループが集合場所から一番遠いところで作業していました)を終え、集合場所にもどりましたところ、当初の人数の5分の3ほどの人が集まっていました。
 多分、この皆さんは終了時刻までに集合という理解をした人たちのように思えました。
 私はというと、定刻に作業を終えると判断したメンバーの一人だったようです。
 その後も、三々五々戻ってきました。
 当初の解散時刻よりも早く終了したせいでしょうか、参加者に配るソフトドリンクがまだ届いていませんでした。

 それからしばらくして、ソフトドリンクなどが配られました。
 今回は子どもさんの参加が一人だけでしたので、私は炭酸ドリンクを頂くことができました。(今までは「お茶」を貰っていました。)

 解散となりました。

 その後、終了時刻が早まったことに気付かなかった人たちが、集合会場に戻ってきました。
 その人たちの中で、清掃場所の変更を知らず、従来のところで作業に従事していた方もおられました。



 

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント