FC2ブログ
        

イタリア料理店 ラ・フェリチタァ La Felicità

2018/ 06/ 09
                 
 ある日の、旅行先でのランチです。

 22 安曇野のイタリア料理店


 パスタの麺は、自家製の生パスタ9種類と乾麺6種類、合わせて15種類が揃っています。
 薪を使用した石窯焼ピッツアは、400℃を超える温度で1分30秒かけて供されます。
 いつも通りのパターンではありますが、私はパスタを、家人はピッツアのメニューに目がいきました。

ランチのメニューは4つ。
Aコース ¥2,300.①サラダ&前菜盛り合わせ.②パスタorピッツア〈本日のおすすめメニューまたはパスタ&ピッツアのページより1品お選びください。〉.③お肉料理orお魚料理〈本日のおすすめメニューより1品お選びください。〉.④デザート盛合せ〈デザートを少しずつ盛り合わせて。〉。⑤お飲み物〈右ページのセットドリンクより1品お選びください。〉。
Bコース ¥1,580.①.②.④.⑤。
Cコース ¥1,300.・サラダ.②.⑤。
Dコース ¥1,700.・パスタ〈本日のおすすめメニューまたはパスタのページより1品お選びください。〉.ハーフサイズピッツア.⑤。

どれをチョイスするか迷いましたが、初めて訪れたお店でしたので、一通りを味わいたいという気持ちがまさり、Aコースを注文しました。

 本日のおすすめMenu、パスタは3品の中から「新玉ねぎとベーコンのアマトリチャーナ」を、ピッツアも3品の中から「玉ねぎとソーセージとゴルゴンゾーラのピッツア」を選びました。

 パスタの麺は何にしましょうか・・・とスタッフの方に問われましたので、「お任せ」とし、鸚鵡返しにどの麺になりますかと伺ったところ、確認のため厨房に聞いてきて「キタッラ」ですとのこと。(ロングパスタメニューの最初に「キタッラ」の写真とあわせ、〈生パスタ・・・弦を張ったギターに似ていることからその名があります。断面は四角です。〉と説明文が添えられていました。


 本日の肉料理2品、魚料理2品から、「安曇野豚 肩ロースのグリル」を注文。3つのソースからバルサミコソースとラタトゥイユソースをチョイスしました。パンもついています。
 ドリンクは家人が食前のアイスコーヒー、私は食後のホットコーヒーとしました。

 13アイスコーヒー

 
 ほどよく経ってから、サラダ&前菜盛り合わせと一緒に、サービスの品としてパスタを使った品が別皿にのせて出てきました。

11前菜

 12前菜パスタ

 パスタとピッツアは取り分けました。

   15パスタ

   14ピッツァ


 「安曇野豚 肩ロースのグリル」には、パンが添えられていました。

  16-2豚肉

 17-2豚肉

 18 パン



 デザートは、レモンとシフォンケーキ、コーヒーゼリー、そしてガトーショコラでした。

 19デザート

 20食後のホットコーヒー


 家人はお腹がいっぱいになったので、パンもデザートも口に入らないということでしたので、パンは私が全て平らげました。
 家人にデザートを食べるよう無理強いしたところ、3品のうち、一番可愛らしいコーヒーゼリーだけ全部口に入れました。あとはちょこと味見だけ。そして、もうこれ以上食べられないと一言。

 持ち帰りに、プーリア産Disantiのエクストラヴァージンオリーブオイルを瓶(500ml)に入れてもらいました。
 しめて5,850円です。

食べ終えて思ったこと。
 食べ過ぎたというのが率直な感想ですが、次はディナーのときに行きたいなと思った料理店でもありました。
 やはり、家人はパスタよりもピッツアの方がお口にあっていたようです。
 好みの問題にはなるかと思いますが、私的には豚肩ロース肉の火の通し方についてひとこと注文してみたい衝動にかられましたが、肉の上にかかったラタトゥイユソースはさまになっていたと感じました。





 23 イタリア料理店入口

「イタリア料理店 ラ・フェリチタァ」
 長野県安曇野市三郷温40-1
 電話番号 0263-31-3199
 ランチ 11:30~15:00(L・O)
 ディナー ・火~土、18:00~21:30(L・O)
      ・日、月、祝、18:00~21:00(L・O)
 53席.駐車場60台.
 定休日 毎週火曜日. 
 ※2階席(7~8名個室)、テラス席(12名、期間限定)

 21 ラ・フェリチタァ





関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント