FC2ブログ
        

しょうゆを使いこなす NHKあさイチ 2018年5月30日放送分

2018/ 08/ 14
                 
 8月14日のNHKあさイチは、高校野球が開催されている期間は再放送ということで、5月30日分が放送されました。

 しょうゆは、空気(酸素)に弱い、振動に弱い、明るさに弱い、暑さに弱い、そうです。

 しょうゆ容器内に空気が多くなるほど、劣化が早く進むそうです。
 暗いところ、冷たいところが良いということで、冷蔵庫のドアポケットにしょうゆ容器を置くと、冷蔵庫の扉の開閉時の振動で、劣化が早く進むそうです。
 
 しょうゆスプレービンにしょうゆを移し替えて、冷蔵庫の棚に置いて保存すると、美味しい状態のしょうゆを長持ちさせることができるそうです。



 
 塩や天ツユを使わず、スプレーでしょうゆをテンプラに3回振りかけるだけで、大変美味に感じるという摩訶不可思議さ。
 しょうゆの香りの奥深さに感じ入りました。(焼き魚などにも使ってみてくださいとのことでした。)



◇しょうゆを使ったトマトだれの作り方 
・材料
トマトジュース 200cc
水 100cc
しょうゆ 大さじ1と1/3
・作り方
材料をすべて混ぜ合わせます。


◇しょうゆを使った豆乳だれの作り方
・材料
豆乳 200cc
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ1
・作り方
材料をすべて混ぜ合わせます。


◇卵黄のしょうゆ漬け&鶏そぼろ丼 
・材料(2人分)
鶏ひき肉 200g
<A>
だし 100ml
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/4
砂糖 小さじ2
しょうが(みじん切り)1かけ分
ご飯 2杯分
<卵黄のしょうゆ漬け>
卵黄 2個
しょうゆ 適量

・作り方
★下準備
卵黄をしょうゆに漬け、3時間置いておく。
1、火をつける前の鍋にAを入れて軽く混ぜ、
 鶏ひき肉を加えて火をつける。
2、菜箸4本を使って鶏肉を混ぜる。
※だんだんとドロっとして出汁が出てきます。
3、汁気がほとんどなくなったら
 火を止め、どんぶりに盛ったご飯にかける。
冷凍するときは煮汁ごと保存袋などに入れ、使う分だけ解凍します。
4、卵黄のしょうゆ漬けを
 3に乗せれば完成!
卵黄のしょうゆ漬けはそぼろに合わせる場合は3時間程度で十分ですが、チーズや野菜につける時は一晩漬けると良いそうです。


◇焦がし醤油のきんぴら 
・材料
あさり(殻付き)200g
※水煮でも可
しらたき80g
にんじん30g
ごぼう 50g
青ねぎ3本
水 400cc
昆布 5センチ角1枚
サラダ油 小さじ1
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1

・作り方
1、あさりは殻をこすり洗いし、
 水に2分ひたす。
2、水と昆布を入れた鍋に
 あさりを入れ、火にかける。
3、あさりの口が開いたらざるでこし、
 殻から身を外す。
4、しらたきは5センチの長さに切って
 熱湯でゆで、あく抜きをして水けを切る。
5、ごぼうはささがき、
 にんじんは3センチのせん切りにする。
 青ねぎは青い部分を
 3センチの長さに切る。
6、熱したフライパンにサラダ油を入れ、
 しらたき、ごぼう、にんじんを
 強火でさっと炒める。
7、青ねぎを加え、こしょうを振る。
 あさりの身を加え、しょうゆを鍋肌から入れる。
 3分の1量になる程度まで煮つめて
 軽く焦がし、全体に絡めれば完成!


◇かつおのたたき・ピーマンのしょうゆ和えのせ 
・材料
かつお(刺身用)1節(約300g)
塩 適量
ピーマン 3個
しょうゆ 大さじ2
白ごま 適宜
・作り方
1、かつおに塩を軽くふり、
 よく熱したフライパンで
 片面だけ焼く。
 火から下したら、そのまま粗熱を取る。
 ※氷水に浸けると旨味が逃げてしまいます。
2、ピーマンの種を取り、
 縦に千切りにする。
 さっと水にさらして苦みを取る。
3、水気を切ったピーマンをボウルに入れ、
 しょうゆを入れて手で和える。
4、カツオのたたきを食べやすく切り、
 お皿に盛り付ける。
 ピーマンのしょうゆを軽く切って乗せ、
 ゴマを散らせば完成!
このピーマンのしょうゆ和えはまぐろやツナ缶、なまり節などにも使えるそうです!


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント