FC2ブログ
        

原馬室祭典獅子舞 雷電神社   2018 series3

2018/ 08/ 22
                 
 2018年8月19日の、原馬室祭典獅子舞は、雷電神社が午後3時から、原馬室観音堂が午後5時からの奉納となっていました。


  9-1 雷電神社 -

  9-2雷電神社


  

  10-5 雷電神社


  9-3雷電神社

  
  10-1 雷電神社


  10-2 雷電神社






 雷電神社の境内では、ミンミンゼミの独唱とツクツクボウシの合唱があたりをつつんでいましたが、観音堂の境内では、ミンミンゼミと、ツクツクボウシに加え、ヒグラシの斉唱が夕やみの中に響いていました。
 
 観音堂。
三本〆でお開きになったのを見計らったように、秋の虫が鳴き始めました。

 

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

夏でも獅子舞があるのですね。
私が子供の頃はお正月が明けると5~6人のおじさん達が各家庭を回って庭先で舞を舞ってくれました。
獅子が一人とおかめのお面を付けた女形一人がそれぞれ鈴を持って踊り、後は笛と太鼓でした。
子供達は“お獅子が来た”と言って獅子舞の後を付いて回ったものです。
来てくれたのは地元の人達ではなくどこか遠くからのようで、各家庭はお祝儀を渡していました。
ササラ獅子舞
> 夏でも獅子舞があるのですね。
> 私が子供の頃はお正月が明けると5~6人のおじさん達が各家庭を回って庭先で舞を舞ってくれました。
> 獅子が一人とおかめのお面を付けた女形一人がそれぞれ鈴を持って踊り、後は笛と太鼓でした。
> 子供達は“お獅子が来た”と言って獅子舞の後を付いて回ったものです。
> 来てくれたのは地元の人達ではなくどこか遠くからのようで、各家庭はお祝儀を渡していました。


こんにちは。
ササラ獅子舞の奉納時期は、地域によって随分と違いがあるようです。
埼玉県にはササラ獅子舞が200か所ほどあるといわれていますが、飯能市の「下名栗諏訪神社獅子舞」は、
8月25日と26日の二日間執り行われます。埼玉県指定の民俗無形文化財となっていますので、
地元の人ならず、遠方からも多くの人たちが集まってきますと、現地の人がブログで伝えています。