FC2ブログ
        

 8月28日は道元の忌日 「石原裕次郎の軌跡」展開催中

2018/ 08/ 28
                 

 曹洞宗では、お釈迦さま(釈迦牟尼仏)とともに、永平寺を開かれた高祖道元禅師と総持寺を開かれた太祖瑩山禅師のお二方を、「一仏両祖(いちぶつりょうそ)」として仰いでいます。
 
  今から765年前の8月28日、道元は53年の生涯を閉じました。


 今から31年前の7月17日、石原裕次郎(1934年12月28日‐1987年7月17日)は数え53歳という若さで永久(とわ)の眠りにつきました。
 お墓は曹洞宗本山の一つ、横浜市鶴見区の總持寺にあります。
  
 先月の7月17日、石原裕次郎の命日に、夫人の石原まき子さんと、舘ひろしさん、神田正輝さんら、石原プロ所属の俳優が、全国を縦断する「石原裕次郎の軌跡」展の開催を總持寺で発表しました。
東京・松屋銀座(8月22日~9月3日)を皮切りに、年末からの名古屋も決定。2年間で全国8カ所を巡る予定で、2万点以上に及ぶ遺品の中、東京では婚約指輪など指輪4点が初披露されているようです。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント