FC2ブログ
        

お元気ですか・・・春です。

2013/ 02/ 11
                 
福寿草

 山野に自生する福寿草は、早春に芽を出して、先端に十数枚の弁のある黄金色の花を咲かせます。
 花が終わったあと茎はのびて、25センチほどにもなります。深緑色の柔らかい葉は、羽状に再三深裂します。
 元日に飾るこの花は、福寿草・元日草という名がつきました。栽培用として冬に褐色の鱗片に包まれた芽の端に開花させる、正月用の鉢植えがお馴染みです。
 旧元日の2月10日、田舎の家で撮った福寿草です。庭のあちこちに黄金色に輝いていました。
 これから咲き始めるツボミもまだまだ出てきそうです。
 三寒四温、明後日は雪のマークとなっています。ご自愛ください。


福寿草①20130210

福寿草②20130210

福寿草③20130210
福寿草


ツバキ⑤20130210
 椿の花。随分と長く咲き続けています。








瀬下梓 電話
 瀬下梓 作 「電話」 20130128u006






関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント