FC2ブログ
        

美智子皇后陛下 84歳のお誕生日に際し 吾子御歌

2018/ 10/ 20
                 


 美智子皇后陛下、御歌(みうた)出典は、『皇后美智子さま全御歌』(釈:秦澄美枝(はたすみえ).発行所:株式会社新潮社.発行:2014年10月20日)による。


吾子 浩宮誕生

含(ふふ)む乳(ち)の真白(ましろ)きにごり溢れいづ子の紅(くれなゐ)の唇生きて

あづかれる宝にも似てあるときは吾子(わこ)ながらかひな畏(おそ)れつつ抱(いだ)く

 〈昭和35年(1960年)2月23日(火)、浩宮(ひろのみや)様御誕生.皇太子徳仁親王(こうたいしなるひとしんのう).お印:梓(あずさ).〉



吾子 礼宮誕生

生(あ)れしより三日(みか)を過ぐししみどり児に瑞(みづ)みづとして添ひきたるもの

眦(まなじり)に柔(やはら)かきもの添ひて来ぬ乳足(ちた)らひぬれば深ぶかといねて

 〈昭和40年(1965年11月30日(火)、礼宮(あやのみや)様御誕生.秋篠宮文仁親王(あきしののみやふみひとしんのう).お印:栂(つが).〉



吾子 紀宮誕生

そのあした白樺の若芽黄緑の透(す)くがに思ひ見つめてありき

部屋ぬちに夕べの光および来ぬ花びらのごと吾子(わこ)は眠りて

 〈昭和44年(1969年)4月18日(金)、紀宮(のりのみや)様御誕生.紀宮清子内親王(のりのみやさやこないしんのう).お印:未草(ひつじぐさ).黒田清子(くろださやこ).〉



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント