FC2ブログ
        

女道楽

2013/ 02/ 18
                 
女道楽 内海英華


女道楽
 女性芸人が唄や踊りの合間を縫って軽妙洒脱に話術をもって披露する芸能。

 落語の寄席では、落語以外の演芸を朱で書きます。そのことから「色物」と呼びました。
 女道楽は寄席の出し物の一つ「色物」として演じられてきました。

 かつてはお江戸で盛んに演じられていましたが、東京の時代に入りいつのまにか関東では立ち消えた芸能になっています。
 関西の女道楽は、吾妻ひな子が昭和の後期に入って、「女道楽」を漫談風な装いに仕立手直しして、三味線を片手に世相を風刺した話芸で長い人気を博しました。
 

 吾妻ひな子没後、後継者が立ち消えていたのを、今から15年前に復活させたのが内海英華さんです。

 
日本で唯一ということは日本一の、そして日本で唯一ということは世界一
 の、内海英華でございます。と、自己紹介した内海英華さん。
 2013年2月17日(日)、フレサよしみ、「桂文珍独演会」にての自己紹介と、それに続く演芸のお披露目。都都逸からの引き出し、軽易即妙の話術が、彼女の人となりを感じました。


❀内海英華
 本名:田中愛子 ・大阪府出身 ・6月17日生れ ・特技:ジャズトロンボーン、サックス。



P1070557(1).jpg

P1070558(1).jpg









関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント