FC2ブログ
        

 親子資源回収ご協力のお願い QRコードを使って・・・

2018/ 11/ 24
                 

 例年10月に実施されていた地元小学校の「親子資源回収」。
 今年は12月に行われます。
 先日の回覧板でも知ったのですが、この日(11月23日)は郵便受けに同じものが入っていました。

 いつもの表示とは幾つか異なる点に注目しました。
 一つは、予備日が設定されていること。
 一つは、「小雨決行」は同じですが、〈判断しにくい場合は、小学校のホームページをご覧ください。〉という文言が加わったこと。
 更に、〈携帯電話からはQRコードを読み取ってご覧になれます。〉と記されていること。
 一つは、「衣類」が新たに書き込まれたこと。
 更に紙類のジャンルの表記が具体的に明記されたこと。
 〈「牛乳パック(紙類と分ける)、「雑誌類(お菓子の箱、ティッシュ箱、コピー用紙等含む)・・・と丁寧に書き記しています。」
 
 もう一つちょっと驚いたことがありました。
 アルミ缶は前回から回収品に加わりましたが、今回は〈軽くつぶす、つぶしすぎない〉と注釈付きとなっていたことです。
 今更遅いですよね。もう既に潰しすぎたアルミ缶が台所の片隅に3袋ほどおいてあるのです。
  (10月の平日に「親子資源回収の有無」を小学校に電話で問合せしたところ、12月8日に実施という回答は既に頂戴していたので、今年も実施するということは判っていましたが・・・)

 
 親子資源回収 裏面




 本、書籍は従来通りNGのようです。
 残念!!! 
 捨てるにはしのびない本の数々、玄関や八畳の部屋に置いてある段ボール箱に入っているのです。
 アッ、そういえば、今使っているパソコンを置いてある部屋の一隅にも段ボール箱につまった本が揃えられているのでした。
 どうしようか思案のしどころです。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント