FC2ブログ
        

軍師

2013/ 02/ 23
                 
かっては、日本の政治や経済においても不動のリーダーが輩出した・・・

 シンクタンク=リーダーたちの決断を促す戦略立案者でもあり、かつ実行者でもあるブレーン。
 「軍師」という響きは現代の私たちにとっても眩惑感が漂います。
 かっては、日本の政治や経済においても不動のリーダーが輩出した・・・と、〔歴史人物群像〕書中に書かれていますが、こんにちにおける軍師の役割を担うひとたちにスポットライトをあててみると、どのようなことが浮かび上がってくるのでしょうか。

 軍師
 ①知力のかぎりを尽して、リーダーに殉じる。
 軍略・知謀ともにすぐれた軍師であったが、天の時、地の利、人の和を得ずして命運を絶つ。
 武田信玄の軍師として名高い山本勘助。病をえて無念の死を迎えた竹中半兵衛。主家再興に殉じた山中鹿之介。関ヶ原で露と消えた石田光成の片腕の島左近。大阪の夏の陣で散った真田幸村。
 ②リーダーと終始、形影を伴にする。
 リーダーをみずからの手で育成し、ともに成長し、その命運を共有した軍師。
 上杉謙信の育ての親というべき宇佐美定行。伊達政宗のコンプレックスをとりのぞき、勇将に仕立てあげた片倉小十郎。その名を主君の上杉景勝とともに響かせた直江兼続。一度裏切ったものの帰参してからは徳川家康の懐刀となった本多正信。
 ③状況に応じリーダーにとってかわる。
 補佐役に徹してはいたが、リーダーの思惑に臆することなく、状況の変化から自ら指揮を執る。
 黒田官兵衛。小早川隆景、鍋島直茂。
 ~ 武田鏡村 ( 戦国乱世を戦った十二人の軍師たち 1992年3月13日 第1版第1刷発行より ) ~


 年譜

 山本勘助 
 武田信玄に仕える。1451(三河国・愛知県)-1561(信濃国・長野県)

 宇佐美定行  (宇佐美定満がモデルといわれている)
 上杉謙信に仕える。1489(越後国・新潟県)-1564(越後国・新潟県)

 竹中半兵衛
 豊臣秀吉に仕える。1544(美濃国・岐阜県)ー1579(播磨国・兵庫県)  (当初は斎藤龍興の家臣) 

 黒田官兵衛
 織田信長、豊臣秀吉に仕える。1546(播磨国・岡山県)-1604(山城国・京都府)

 片倉小十郎
 伊達政宗に仕える。1557(陸奥国・宮城県)-1615(陸奥国・宮城県)

 本多正信
 徳川家康、徳川秀忠に仕える。1538(三河国・愛知県)-1616(相模国・神奈川県)








 








関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント