FC2ブログ
        

上野三碑 山上碑 山上古墳 平成30年二度の訪問

2019/ 01/ 08
                 

 山上碑(やまのうえひ)は、完存するものとしては日本最古(西暦681年)の石碑です。
 山上古墳(やまのうえこふん)は、山上碑よりも数十年古く造られています。群馬県の同種の岩室のなかでは最も古い七世紀前半から中ごろのもので、こうした切石積み岩室は古墳としては最末期のものです。

 平成30年10月28日と11月4日の二度、現地を訪れました。
 最初はガラス越しで対面し、再度の訪問時には直接目の当たりに見ることができました。
 
12-2 山上碑
  山上碑 平成30年11月4日


 
 山上碑 パンフレット写真-2-

 山上碑説明文1


 山上碑説明文2



 山上古墳 パンフレット写真

 (※注:上記各プリントは「特別史跡・上野三碑」パンフレットによる。)


 山上古墳20181028.JPG
  山上古墳 平成30年10月28日


 山上古墳 切石積みの岩室 2018102
  山上古墳 切石積みの岩室 平成30年10月28日


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント