FC2ブログ
        

 皇后陛下御誕生に際し(平成30年) ジーヴスシリーズ

2019/ 01/ 11
                 

  美智子皇后陛下の「お言葉」の公表があったのは、平成30年10月20日の土曜日です。
 宮内庁の公式サイトには、
 《 ・・・   公務を離れたら何かすることを考えているかとこの頃よく尋ねられるのですが,これまでにいつか読みたいと思って求めたまま,手つかずになっていた本を,これからは1冊ずつ時間をかけ読めるのではないかと楽しみにしています。読み出すとつい夢中になるため,これまで出来るだけ遠ざけていた探偵小説も,もう安心して手許に置けます。ジーヴスも2,3冊待機しています。 ・・・ 》
 と記されています。

 翌週の22日、月曜日の朝から、出版社への書店や個人からの注文や問い合わせが殺到したそうです。
イギリスの作家、p・G・ウッドハウス(1881~1975)の代表作となった、「ジーヴスの事件簿シリーズ」。
 「世界最高のユーモア小説」との評もある人気シリーズだそうです。

  「執事のジーヴス」に関心が高まっているこのシリーズは、二つの出版社が翻訳本を出しています。
 勿論、主役は執事ジーヴス(ジーヴズ)。ご主人、バーティに仕えています。
 先ずは、文春文庫の「才智縦横の巻」カヴァーを見てみましょう。
 〈 20世紀初頭のロンドン。気はいいが少しおつむのゆるい金持ち青年には、厄介事が盛りだくさん。親友ビンゴには浮かれた恋の片棒を担がされ、アガサ叔母は次々面倒な縁談を持ってくる。だがバーティには嫌みなほど優秀な執事がついていた。どんな難題もそつなく解決する彼の名は、ジーブズ! 世界的ユーモア小説の傑作選。〉

 1事件簿  才智縦横の巻

 
 文春文庫版の「才智縦横の巻」初版は2011年5月10日に、「大胆不敵の巻」初版は2011年6月10日に、それぞれ発行されています。

 2事件簿 大胆不敵の巻.




 「シリーズ全14冊」(※)を揃えているのは、国書刊行会によるものです。なお、国書刊行会版では「ジーブス」、文春文庫版では「ジーブズ」と、それぞれ主人公の名前を表記しています。

  (※:「シリーズ全14冊」発刊順)
1.比類なきジーヴス (ウッドハウス・コレクション) 2005/2/1)
2.よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) (2005/6/1)
3.それゆけ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) (2005/10/1)
4.ウースター家の掟 (ウッドハウス・コレクション) (2006/3/1)
5.でかした、ジーヴス! (ウッドハウス・コレクション) (2006/7/1)
6.サンキュー、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) (2006/12/1)
7.ジーヴスと朝のよろこび (ウッドハウス・コレクション) (2007/4/1)
8.ジーヴスと恋の季節 (ウッドハウス・コレクション) (2007/12/1)
9.ジーヴスと封建精神 (ウッドハウス・コレクション) (2008/9/1)
10.ジーヴスの帰還 (ウッドハウス・コレクション) (2009/8/1)
11.がんばれ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) (2010/5/25)
12.お呼びだ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) (2011/1/1)
13.感謝だ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) (2011/7/25)
14.ジーヴスとねこさらい (ウッドハウス・コレクション) (2012/1/27)



  平成から新しい元号に繋いだ時を同じくして、先ずは、文庫版から読みはじめることにいたしましょう。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント