FC2ブログ
        

駅前交番事件簿  ジーヴスの事件簿シリーズ

2019/ 03/ 13
                 
 
 平成31年1月の「駅前交番事件簿」
 (1月1日から31日までの暫定値)

◇自転車盗・・・・5件
◇万引き・・・・・1件
◇置引き・・・・・1件
◇空き巣・・・・・2件
◇器物損壊・・・・1件
◇その他犯罪・・・4件

 ほんのちょっとの外出でも、鍵をかけましょう!
 



 美智子皇后陛下、新しい御代にお読みになる本ということで一躍脚光を浴びた「ジーヴスの事件簿シリーズ」

 イギリスの作家、p・G・ウッドハウス(1881~1975)の代表作となった、「ジーヴスの事件簿シリーズ」。
 「世界最高のユーモア小説」との評もある人気シリーズです。

  「執事のジーヴス」に関心が高まっているこのシリーズは、二つの出版社が翻訳本を出しています。
 勿論、主役は執事ジーヴス(ジーヴズ)。
ご主人、バーティに仕えています。
 先ずは、文春文庫の「才智縦横の巻」カヴァーを見てみましょう。
 〈 20世紀初頭のロンドン。気はいいが少しおつむのゆるい金持ち青年には、厄介事が盛りだくさん。親友ビンゴには浮かれた恋の片棒を担がされ、アガサ叔母は次々面倒な縁談を持ってくる。だがバーティには嫌みなほど優秀な執事がついていた。どんな難題もそつなく解決する彼の名は、ジーブズ! 世界的ユーモア小説の傑作選。〉

 才知縦横の巻 ジーヴズの事件簿


文春文庫版の「才智縦横の巻」初版は2011年5月10日に、「大胆不敵の巻」初版は2011年6月10日に、それぞれ発行されています。

 大胆不敵の巻 ジーヴズの事件簿.




 「シリーズ全14冊」(※)を揃えているのは、国書刊行会によるものです。なお、国書刊行会版では「ジーブス」、文春文庫版では「ジーブズ」と、それぞれ主人公の名前を表記しています。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント