FC2ブログ
        

安曇野でロールキャベツ cafè CREEK 初訪問

2019/ 03/ 17
                 
 
 安曇野の地で、初めてカフェに入りました。
 cafè CREEK。
 お店の敷地に沿ってクリークが流れています。
 早朝雪が降った3月中旬の平日、敷地内にも雪が残っていました。

 11 CREEK外観


 ランチの時間帯は、11:00からですが、午後2時までに入ればランチメニューをオーダーできるそうです。
 私たちは、遅い昼飯時ということもあり、空いている席を見つけることができましたので、タイミングよく座ることができました。
 土曜、日曜、祝日のランチ時は、予約して席を確保しておいた方が無難に思いました。

ランチメニューは、4種類。
タンドリーチキン(¥1,120)は、子どもさんにも食べやすいように香辛料は控えめにしているそうです。ロールキャベツ(¥1,150.トマトソース・ペース)ともに、パンor雑穀米、サラダ、スープが付きます。
 ハンバーガー(¥1,200.チェダー・チーズ)には、プロヴァンス風フレンチフライが付きます。
 Quicheもあります。下仁田ネギとスモーク・サーモンのキッシュ(¥1,000)です。サラダとスープ付きです。
 LunchにDrink(ソフトドリンク)をつけると、+¥300となります。
 私はホットコーヒーを、家人は赤ワイン(表示通りの価格)をリクエストしました。


  ロールキャベツの味

 15 - ロールキャベツ 雑穀米

 品がよく穏やかな味で食べやすかったです。時間をかけて煮込んでいました。
 ポタージュスープの素材は何だったか、聞きそびれてしまいましたが、口に含んだ家人がヒトコト。美味しい!と。
 添え物の中の一つ、キノコに手を加えたハーブの味が気にかかったので、奥様(と思われます)に尋ねたところ、タイムとニンニクで味付けしましたというこたえがかえってきました。
この特徴ある味覚も、家人好みでした。



 本日のSweets
 タルト4種類(¥600.¥550)
 ジェラート4種類(¥450.¥400)
 私たちは生キャラメルとノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)を食後のデザートに頂きました。

 22 ジェラート 生キャラメル 23 ジェラート ノッチョーラ



 ご馳走様でした。
 家人曰く、次に来るときは、Quicheを注文するそうです。

 19 -クリーク表示板

 1 cafe creek


 おさらい。
◇店名 cafè CREEK
 cafè ・・・eにアクソンテギューがついていますからフランス語。
  CREEKは英語。
◇料理の名前
 フランス語のQuiche、キッシュ。
 イタリア語のNocciola、ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)。

 コーヒー専門店ではなかったのが幸いしました。
おかげさまにて、ランチを美味し頂くことができました。
 ホットコーヒーはブレンドされていて、誰にでも飲みやすく出来上がっていました。
言い換えると、独特な苦み、くせがなく、鼻をくすぐる香りはほどほどで、食後の一服としてのほどのよさを保つお味でした。


 21 コーヒー


 12 クリーク 庭.
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント