FC2ブログ
        

特報! 第20回 おおとり寄席 予告 2020年3月1日 豪華メンバー出演決定!

2019/ 03/ 18
                 
 
 
 3月16日(土)、「第19回おおとり寄席 旬なよったり競演会」の会場入り口で手渡されたパンフレットのうちの一つが目に留まりました。
 いたってシンプルな記事内容でした。

 ~ 次回のおおとり寄席は、こいつはめでたい20回記念会 ~2020年3月1日(日)、鴻巣市文化センター(クレアこうのす)大ホールにおいて、「第20回 おおとり寄席」が開催されます。
 柳家喬太郎、三遊亭円楽、三遊亭鬼丸、桂雀々、立花家橘之助《浮世節》の錚々たるメンバーが出演します。
 主催:公益財団法人鴻巣市施設管理公社
 ・・・詳細は改めてお知らせします・・・


  本日の寄席は、登壇順に、前座の春風亭べん橋さん、二つ目の立川吉笑さん、二つ目の柳亭小痴楽さん、休憩をはさんで、二つ目の桂宮治さん、二つ目の柳家わさびさんでした。

 わさびさんが演目の噺の中で、べん橋さんが、この8月に二つ目に昇進をお披露目、お客様から盛大な拍手を引き出していました。
 ご自身と、小痴楽さんは、この9月に真打昇進となりますが、奥ゆかしくもそのことについては何も触れられませんでした。

立川談笑の一番弟子、立川吉笑さんの枕詞。
入門時の2010年、同期は6人いたそうですが、今は2人だけだそうです。
 落語立川流一門会は、ものにならない噺家を、こころならずも首にしていくのだそうです。
 吉笑さんのほかにもう一人生き残っている同期の落語家は、立川志の輔師匠のところの、立川志の太郎さんとのことでした。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント