FC2ブログ
        

涙粒ひとつ

2012/ 06/ 16
                 
じゅんこさん いかがおすごしですか -6-

なみだが、ムッちゃんの目の中からフーッとわいてきました。

一人娘のプリンちゃんのお別れを知らせるために、オトウサンとオカアサンが、わが家に来てくれました。
車の後部座席に横たわっているプリンちゃんとの最後のご挨拶のため、彼を抱きかかえて彼女の顔に近づけたところ、ちょっとの間をおいてから、むっチャンの一粒大きな涙がポトンと落ちたのです。
このとき彼は一声も発しないで、プリンちゃんをじっと見つめていました。

上州の玉原高原に泊りがけで行ってくるということをプリンちゃんのオカアサンから宏有さんが聞くやいなや、向こうで私たちも一緒にあちこち歩きたいという思いに駆られすぐさまモルゲンローテに宿泊の予約をとったり、また或るときは峰の原高原を拠点に信州のそこかしこに行ってくるというお話を聞くと、矢も盾もたまらず青い鳥に急遽電話して旅支度したのをつい昨日のように思い出しています。
プリンちゃんの家の旅行プランは計画的ですので、何日間にわたってのゆとりある旅程でしたが、このときの私たちは、とりもとりあえずといったところですので、わずかに一日泊のあわただしさでした。
それでも運が良く、玉原では白樺林(ホントウは岳樺林です)、峰の原では、緋の滝でプリンちゃん家族と遭遇することが出来ました。同じ日に宿泊一緒は何れもかないませんでしたけれど。

☆ペンション青い鳥は、オーナーご夫妻ご高齢などのご都合によりクローズされたとのことです。
☆☆ペンションモルゲンローテは、現在ペットとの宿泊は受付されていないとのことを、ホームページを拝見して知りました。


プリンちゃんと一緒
☆☆☆或る日或るとき ――吉見総合運動公園にて(6枚とも頂いた写真デス)――


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント