FC2ブログ
        

「やすらぎの刻~道」 脚本 倉本聰  第5週

2019/ 05/ 09
                 

 テレビ朝日開局50周年記念 帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」 第5週。

 プチさくらんぼ 20190508
   (毎日、摘み取っているプチさくらんぼです。器は陶房窯八作陶の小皿)


 
 〈23話〉
 “満蒙開拓団”について近隣三村と合同の寄り合いが開かれ・・・
  多くの小作人たちを集めた前で、お偉いさんが満蒙行きを鼓舞するシーンが映し出され・・・

 いつもの河原の場面。
根来公平(風間俊介)を囲んだ、ニキビ(関口アナン)、ハゲ(両角周)、青っ洟(若林元太)。

 “満蒙開拓団” に加われば、現地で20町歩の土地が自分の物になるんだと・・・

 小作人ではなくなるんだ、自分の土地が持てると、言っていたと・・・

 だども、
 (満蒙に行けば) 空気が違う、土地のにおいが違う。
 小作人のままでも、今の土地から離れたくないと、言っていた・・・


 満州行を決めた家があれば、根来家のように残る家もあり、村は真っ二つに分裂・・・
 (ニキビ、ハゲ、青っ洟の家は大陸に行くことに・・・)


 〈24話〉
  公平の家では、海軍航空隊に志願した次男・公次(宮田俊哉)の壮行会が開かれた。
 本家の長男・鉄平(平山浩行)が獲ってきたイノシシで鍋を作ってみんなで囲炉裏を囲むが、しの(清野菜名)が酔っぱらってしまい・・・
 
 酔っぱらってどうなったのでしょう?
 私はこの放送している時間帯は外出中ですので、肝腎なシーンをみることができないのです・・・
  (このブログは予約投稿していますので・・・)


   テレビ朝日系、12時30分からの放送をお見逃しなく・・・
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント