FC2ブログ
        

nhk.jp/lifestyle  横山タカ子さんの"さしす梅漬け“

2019/ 06/ 07
                 
干さずしておいしくできる梅漬けのテレビに映る酸っぱさ魅力

すぐその気何はともあれそそくさと買い出し走る梅直売所

 21


梅干しをつくってみたいけど、干す手間などを考えてしまい、諦めている方におすすめなのが、梅漬けです。
信州の漬物名人の横山タカ子さん直伝の梅漬けは、どれも家にある調味料でできるので、手軽に楽しめます。
減塩でほんのり甘い“さしす梅漬け”は、ごはんに混ぜると腐りにくくなるので、夏場にぴったり。
梅のみそ漬けは、ご飯のお供やお茶うけに。
梅の甘味漬けは、ペースト状にしてデザートに添えると、また違った味わいになります。
調味料としても使える梅漬け。料理の味付けの幅も広がるので、ぜひお試しください。

さしす梅漬け
さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)だけでおいしい梅漬けのでき上がり。塩と酢の効果で、梅がカビるのを防いでくれます。干す必要がないので手軽に梅を楽しめます。
【材料】(つくりやすい分量)
 ・完熟梅:1㎏
 ・砂糖:300g
 ・塩:100g
 ・酢:カップ4

【つくり方】
1.梅は水でやさしく洗い、竹串でなり口を取る。傷んでいる部分があれば、ナイフで除く。清潔な布巾で水けを拭く。
2. 清潔な容器に梅を入れ、砂糖、塩を上からふり入れ、酢を回しかける。
   3.容器にふたをして、日の当たらない涼しい場所に2週間以上置く。

〈メモ:
・梅を漬ける容器は、ガラスまたはホウロウなど、酸に強い素材のものを使う。きれいに洗って乾かし、酢で湿らせた布巾で内側を拭いておくとよい。
・漬け上がったら、冷暗所で保存する。1年間保存可能。
・残った酢は、万能酢として使える。
・天日干しにすると、「さしす梅干し漬」となる。〉


アレンジレシピ “さしす梅漬けのちらし”
おいしい、簡単、失敗なしで減塩。良いこと尽くしの“さしす梅漬け”を調味料として使った、手軽なちらし寿司です。
【材料】(4人分)
・米:2合
・さしす梅漬け:3コ
・青じそ:10枚
・ラディシュ:5コ(赤かぶでも可)
・白ごま:大さじ1
【つくり方】
1. 米を炊き、その間に赤かぶは乱切り、青じそは千切りにする。白ごまは煎っておく。
2. 炊き上がったご飯に、「さしす梅漬け」3コを混ぜる。
3. 2がよく混ざったら、 1の赤かぶ、青じそ、白ごまを混ぜる。
4. 「さしす梅漬け」のタネを取り除き、器に盛る。



 “梅のみそ漬け”と、“梅の甘味漬け”の作り方は、nhk.jp/lifestyle に詳しく紹介しています。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント