FC2ブログ
        

2019年3月期決算会社 定時株主総会開催日 IR

2019/ 06/ 10
                 
年1回開く総会東京で幾つかあればどこに行く

 2019年に入って、「総会」と名のつく案内書は7通(平成開催2通、令和開催5通)届きました。
 今のところ5回出席しています。6月8日(土)はゆりかもめに乗って竹芝の会場に足を運びました。

 3-1竹芝.



 勤めていた会社では、IR(インベスター・リレーションズ)〈※註〉も担当していた時がありました。
 新聞記者の皆さん、証券アナリストの皆さんなどなどの名刺は、今も手元にあります。

〈※註:
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
インベスター・リレーションズ
いんべすたーりれーしょんず
investors relations
株主の裾野を広げるために、会社の素顔をよく知ってもらおうとする戦略的な広報活動のこと。略してIRとも表記する。アメリカでの預託証券発行などを目的に、一部の国際企業では早くから着手されてきたが、バブル崩壊による投資環境の大きな変化を背景に、総合商社、鉄鋼大手、航空各社などで組織づくりや活動が活発化している。企業価値に対する投資家、市場関係者の信頼を得て、望ましい株価形成や資金調達の円滑化をはかるほか、リスクマネジメントという面もある。[原 正輝] 〉



3月期決算会社の定時株主総会の時期に入っています。

 総会屋がまだまだ健在の時代は、株主総会の開催日は集中していましたが、コーポレートガバナンス・コードの制定(2015年6月)後は、最終中日における集中率は一段と低い水準で推移しています。
・2015年41.3%
・2016年32.2%
・2017年29.6%
・2018年31.0%
・2019年30.8%
 (※対象:東証上場会社)

 それでは直近の、東京証券取引所のレポート「2019年3月期決算会社定時株主総会開催日集計結果(東証上場会社.6月2日調査)で実態をみることに致しましょう。〈※:期間合計2330社.ウチ市場第一部1491社〉
・5月26日(日)~6月1日(土):合計2(構成比0.086).
  市場第一部1(構成比0.067)
・6月2日(日)~6月8日(土):合計2(構成比0.086).
  市場第一部1(構成比0.067)
・6月9日(日)~6月15日(土):合計49(構成比2.103).
  市場第一部35(構成比2.347)
・6月16日(日)~6月22日(土):合計647(構成比27.768).
  市場第一部455(構成比30.516)
 〈※ウチ6月21日(金):合計339(構成比14.549).
  市場第一部238(構成比15.962)〉
・6月23日(日)~6月29日(土):合計1630(構成比69.957).
  市場第一部999(構成比67.002)
 〈※ウチ6月26日(水):合計461(構成比19.785).
  市場第一部291(構成比19.517).
  ※ウチ6月27日(木):合計719(構成比30.858).
  市場第一部407(構成比27.297)
◇トータル:合計2330社(構成比100.000%).
  市場第一部1491社(構成比100.000%)


 バラついてはいるとはいえ、まだまだ特定の日に集中している感じも致します。
 私の手元にある「定時株主招集ご通知」を見ると、1通は6月21日の金曜日、1通は6月26日の水曜日となっています。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント