FC2ブログ
        

創業106年の老舗料理店のうな重 ハーフプライスの落とし穴

2019/ 06/ 24
                 
うなぎ屋にハーフプライス電話するもうお終いとつれない返事



 一日中雨が降っていた平日のある日、映画を観に行きました。
 観終わった後の夕食を外でとることにしていました。
 うな重を食べたいと思い、活魚料理屋に出向きました。
 その日はずっと雨が降っていたこともあったのでしょう、先客は見受けませんでした。

 『ハーフプライス(「HangaQoo埼玉」埼玉北部・県央版【特別版】)』を使って、「うな重」を注文したいんですけれど・・・という問いかけに、
 きょうはもうありません・・・
というこたえです。

 ハーフプライス_


 予約不要で、かつ2回利用できるお店となっていたので、どうしてですかと聞いたところ、
 熊谷からもお客が来て本日分はお終い・・・
とのご返事です。
 更に、これからは、予約電話を入れて・・・
とのことでした。
 土曜、日曜は混むので平日に。
ということもあわせ教えて頂きました。

 ・・・   ・・・   ・・・

 その日から数えてどのくらい経った頃のことでしょうか。
 『ハーフプライス』に記載しているうなぎを食べさせるお店はこの一軒しかないということも手伝い、平日に予約電話を入れてみましたところ、
 もうずっと6月一杯予約が入っていて、受付できません。
というお言葉が返ってきました。

 『ハーフプライス』の有効期限は、2018年12月21日→2019年6月30日です。
 いろいろな意味で、肩の力がスッと抜けました。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント