FC2ブログ
        

花蓮の名所 行田「古代蓮の里」

2019/ 07/ 20
                 
 蓮の花命短かし古代より時空奥処(おくか)に武蔵国原


 3-2 蓮茎につゆ


映画「のぼうの城」、テレビ「陸王」などでも、つとに知られている行田市。
 東日本最大の古墳群を有する「埼玉古墳群」は、国宝「金錯銘鉄剣など…」が出土した稲荷山古墳、武蔵の国で最大の前方後円墳の二子山古墳、日本最大級の円墳の丸墓山古墳など、9基の古墳が公園内に点在している風光明媚な地でもあります。


 3-1蓮葉につゆ -


 その行田市には、花蓮の名所「古代蓮の里」公園があります。
 東京ドーム約3個分、14ヘクタールの園内には、行田蓮など、42種類、12万株の蓮をご覧いただけます。
〈ウチ「世界の蓮園」は、40種類約2万株〉

 3-3 行田蓮(古代蓮)


 8月4日までは、無休(「古代蓮会館」、「売店」、「うどん店」)です。
 同日までの営業時間は、古代蓮会館(7:00~16:30〈入館16:00マデ.入館料:大人400円、小人200円〉、売店(7:00~16:00)、うどん店(9:00~14:00)となっています。
 その間、駐車場は5:00から利用できます。(490台収容.乗用車500円/1台)


 3-4 行田蓮満開


古代蓮の里では、行田蓮を含む42種類の花蓮をご覧いただけます。
花の開花時期は種類によって異なりますが、古代蓮である行田蓮は6月下旬から8月上旬に咲きます。



 古代蓮の里
 「古代蓮会館」
 埼玉県行田市小針2375-1
 tel.048-559-0770


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント