FC2ブログ
        

いにしえ思ほゆ 古代蓮の里

2019/ 07/ 21
                 
 さきたまの名の残る地に古代蓮残る実あり今にして咲く


 6-11行田蓮 -
  行田蓮(古代蓮)



 夏休みの宿題

 小学五年生のときから集め始めた日本のコイン。
 本家が発行した「今善」という字が刻んである鉛で出来た円形の金属は、近隣で通用する貨幣の代用品となっていました。
 (「管」の公の機関が発行したものではなく、単なる市井の民間人が発行したものですが、「貨幣」といっていいものだとは思っています・・・)
 その一つを手にしたのが、コイン収集を趣味とするきっかけになりました。
 ときには、 日本の通貨に関する書籍を求めに、群馬の片田舎から上京し、神田の古本屋街まで足を運んだこともあります。
 またあるときは、父の会社の同僚の方から、大変貴重な書籍も頂戴しました。この本は今も私の手元にあります。

 12 日本通貨変遷図鑑.
 (「日本通貨変遷図鑑」〈発行所/財団法人大蔵財務協会. 指定発売元/日本通貨変遷図鑑頒布室.監修/大蔵省管理財局.大蔵事務官渡辺正次郎. 昭和30年9月10日発行.)

 ・・・
 中学時代、社会科の井上先生から、皆の前で大層褒められた、「日本の貨幣の歴史」。
 夏休みの宿題で、私がとりあげたテーマです。
  


 蓮ものしりブック

 
 6-1q -

 6-2 q -

 6-3 q -

 6-4 q -

 6-5 q -

 6-6 q -

 6-7 q -

 6-8 q -

 6-9q -



 6-10-2 蓮ものしりブック



                 

コメント