FC2ブログ
        

秋のカマキリ かまきり 蟷螂  たうらう いぼむしり

2019/ 10/ 04
                 
 
 目にとまるカマキリお腹ガラス越し

 1-1カマキリ



 令和元年10月1日。
 8パーセントから10パーセントに、消費税が変わりました。
 ついうっかりと、ガソリンを満タンにしておくことを忘れていました。
 それなりの所要をすませ、駅前のスーパーマーケットに立ち寄りましたが、いつもより随分とガラーンとしていました。
 9月30日の混雑の状態とは様変わりとなっていました。

 夜、居間のガラス窓に、お腹を見せたカマキリがとまっているのを見つけました。
 脈絡ないことを申し述べますと、工藤直子さんのカマキリの詩を思い出しました。

 なお、カマキリは秋の季語となっております。


工藤直子 詩集「のはらのうた」より

 おれはかまきり

おう なつだぜ
おれは げんきだぜ
あまり ちかよるな
あまり ちかよるな
おれの こころも かまも
どきどき どきどき するほど
ひかってるぜ
おう あついぜ
おれは  がんばるぜ
もえる ひをあびて
かまを ふりかざす すがた
わくわく わくわく するほど
きまってるぜ


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント