FC2ブログ
        

初冬の那須高原 新そば 青木屋

2019/ 11/ 20
                 
 地元産新そばたずねまた次回
 

  1-7せいろそば


 平日のこの日、那須の「藤城清治美術館」を、初訪問しました。
 折角の那須の旅です。
予め立ち寄る先を決めておきました。
その一つが、美術館にもほど近い、そば処 「青木屋」です。

 前以て電話したところ、ご高齢の女性と思われる方の声で、新そばになっています。11月末にクローズとなります。休みは水曜、木曜、朝は11時からやっています。とのご返事を頂きました。

 この日は薄曇り。紅葉狩りのシーズン、晴れているとはいえないのが残念といえば残念でした。が、風もなく穏やかな一日でしたので、車での日帰りの旅は快適なものとなりました。

 相棒はつけ鴨うどん(1200円)、私はせいろ(900円)の大盛り(+200円)を頼みました。
 うどんが先に出ました。

 1-1青木屋 つけ鴨うどん


ほどなくしてそばも並べられました。
つゆも、うどんも、鴨も、たくあんも、美味しい! と、相方の声。

  1-3うどん

  1-5たくあん


 そばは大盛りにして正解でした。私の昼食時の満足感にひたる量でした。

 1-6そば

 つゆはほんのかすかな甘みが一番先に感じられましたが、でしゃばらずほどよい加減です。何を主にして出汁をとっているのでしょうか。
 そばは、しっかりとしめてあって、雑さ加減がありません。気に入りました。
 細めということもあるのでしょう、食べやすく、のどごしもすっきりした触感でした。
 新そばは、北海道産ということでした。栃木産であればなお一層、感覚的に満足感に充たされたことでしょう。

 1-11そば湯.

 そば湯はすっきり、みたとおりの透明感を漂わせていました。

 ご馳走さまでした。

 出されたたくあんは市販品でお買い求めできましたので、お土産に二つ(450円×2)持ち帰りました。

 帰りしな、壁に色紙が並べられているのが目にとまりました。
 御主人が、野際陽子さんもお見えになりましたよ。と、声をかけてくれました。
 ローカル路線の旅(2019年6月28日)の田川陽介さん、蛭子能収さん、村上佳菜子さんのサインの入った色紙、

 1-21 ローカルバスの旅.

NHKの小さな旅(2018年11月30日)の皆さんのサイン(山田敦子アナウンサー等)が入った色紙など、私でも知っている番組の皆さんのお名前が書き込まれていました。

 1-20 NHK 小さな旅


 そうそう、駐車場ですが、無料の大きな県営駐車場が目の前にありますので、車を停めるのに難儀することはありません。
 同じエリアに那須高原観光案内センターがあります。この日は女性スタッフの方が詰めていました。
 お二方ともに、とても親切に観光客の皆さんの応対をされていました。
 私たちも、その観光客の一組です。


 青木屋
1-9青木屋

 栃木県那須町湯本108
 Tel 0287-76-2651
 営業時間 11:00~売り切れ終い
 定休日 火曜、水曜


 那須高原観光案内センター
 1-15那須高原観光案内センター

 栃木県那須町湯本182
 Tel 0287-762619-2619
 開館時間 9:00~17:30
 定休日 



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント