FC2ブログ
        

5年ぶりの開催 鴻巣「郷土芸能まつり」

2020/ 01/ 30
                 
 御由緒の巻物さがし幾年かまだまだ未練御目文字を待つ

 鴻巣の歴史をたずねのすっ子の本手に入れる夢で見る日々


 10-6原馬室の棒術真剣その6


 
 「鴻巣市制施行65th」と銘打って、令和2年もあれこれの行事が開催されます。
 既に1月22日より「文化財展」が開催されています。
市内で継承されている伝統芸能・無形民俗文化財をテーマに、写真を中心とした展示です。
 吹上生涯学習センター〈吹上富士見1-1-1.℡048-548-4726〉で、2月5日(水)までとなっている催しです。

原馬室の獅子舞(県指定)、
 10-8原馬室獅子舞・棒術その1

小谷ささら獅子舞(市指定)、
 10-14小谷ささら獅子舞五匹〈頭〉だて獅子舞その2

広田の龍頭舞(市指定)、
 10-9広田のささらその5 夜

登戸のささら獅子舞、
 10-15登戸のささら獅子舞その1 -

木遣り・纏振り・梯子乗り(市指定)、
 纏振り.


明用の万作、
 2-1万作踊り

吹上の祭囃子、
 1-1吹上囃子.

的祭(市指定)
 的祭 小学六年生36名.

 11-1的祭 矢を天に向かって射る

が、テーマアップされています。 


文化財展終了後の2月9日(日)〈13時~16:30)、クレアこうのす〈=「鴻巣市文化センター」.中央29-1.℡048-540-0540.〉大ホールにおいて、「郷土芸能まつり」が、5年ぶりに開催されます。
 鴻巣市内各地で継承されている、勇壮な舞や優美な演奏が一堂に披露されます。
市民のみならず、郷土芸能に興味関心を持っている人にとっては、必見の場と申せましょう。

 出演は、
「原馬室獅子舞棒術保存会」、
 10-3原馬室の獅子舞棒術その2

 10-16原馬室の棒術真剣その7 刀を頭上高く -


「小谷文化財保存会」、
 10-13小谷ささら獅子舞その1

「広田鷺栖神社龍頭舞保存会」、
 10-10広田のささらその3

「登戸ささら獅子舞保存会」、
 10-17登戸のささら獅子舞その3


「鴻巣地区鳶職組合」、
 12-1おおとりまつり 鳶職その3

 12-5梯子乗りその2

「吹上祭囃子保存会」、
 1-2吹上囃子

「明用万作保存会」
 2-2万作踊り.

の7つの団体です。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント