FC2ブログ
        

さきたま緑道の野鳥たち

2013/ 04/ 10
                 
さきたま緑道の春 ①
 2013年4月9日、今日は、彫刻作品、花、そして、野鳥を撮るために、武蔵水路沿いを歩きました。
 「さきたま緑道の小鳥たち」というタイトルにしようと思ったのですが、元荒川で、水鳥を見つけましたので、「・・・野鳥たち」にしました。
 水鳥は、カモのようにオスとメスの色の個体差がないのや、オシドリのように随分と違いがあるのまで様々です。
 ここで撮ったのは、何という水鳥なのでしょうか。オスとメスなのでしょうか。それとも異種の組み合わせなのでしょうか。
 仲良く行動を共にしていました。
 (この2枚の写真では、2羽の羽の色、大きさの差がはっきりとしていませんが、ここに載せなかったちょっとぼやけた写真をみると、かなりの違いが見えましたので、ひょっとしたら異種ではないのかなと思ったしだいです。)

水鳥
水鳥20130409①

元荒川
元荒川 釣り人

水鳥
水鳥 ④

❀追補:ちょっとボケている写真を載せました。手前の個体の顔の大きさや羽毛の色が、もう一羽と比較するとかなり違います。この写真ではみてとれませんが、首のスタイル、クチバシも異なっています。
ミズドリ ⑤



さきたま緑道の小鳥たち
 ほとんどのサクラは散っていましたが、とある一角のプロムナードでは、お花見が出来ました。

プロムナード①
緑道景色 彫刻2体

ヒヨドリ
ヒヨドリ1羽 ②

ムクドリ
ムクドリ4羽 ②

カラス
カラス1羽 ②

ツグミ
 ツグミは渡り鳥です。間もなく大集団を作って北に飛び立っていくのでしょうか。それとも一部のツバメのように日本に留まって生活する個体も出てきているのでしょうか。
ツグミ ⑤

小鳥 その1.
 スズメは黒い斑点が頬にあるのですが、サクラの花の蜜を吸う、この小鳥には、それらしきものが見当たりませんでした。この野鳥の名前に心当たりがありません。
❀追補:「ニュウナイスズメ(入内雀)」は、スズメの頬にある黒い斑点がなく、花の蜜を吸うとのことです。
❀追補:「ツリスガラ」、「カヤクグリ」、そして、「ノビタキ」などのビタキの種類は、羽の色が似通っていて、サイズも似たり寄ったりですが、何れも花の蜜を吸うとは書かれていません。
野鳥 名前は・・・②

※わが家の庭で撮ったスズメです。
スズメ わが家の庭にて

小鳥 その2.
 スズメだとは思うのですが。
スズメ・・・⑤

キジバト
キジバト 横顔②

キジバト 後姿②

プロムナード②
もう新緑の季節に入っています。
プロムナード 新緑の季節 ②





関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント