FC2ブログ
        

長空不妨白雲飛 松永安左ヱ門

2020/ 05/ 03
                 
 長空は白雲の飛ぶを妨げず表装にした最初の書

 
 ⇨ここに、表装した作品の写真を載せようと思ったのですが・・・  



 夏の合宿で、先輩の書いた書をお手本にし、指導を受けながら作品に仕上げた、「長空不妨白雲飛」。
 太筆などは持ってあろうはずがなく、Kさんにずっと借りっぱなしでした。
 筆をお借りしていたあのときのお礼を、まだしていなかったことを今思い出しています。
 苗字が変わって、吉祥寺にお暮しになってどのくらいの月日が経ったことでしょうか。


 5白雲


 明治8年(1875年)長崎で生まれた、松永安左ヱ門。
 昭和46年(1971年)に95歳で没していますが、墓所は埼玉県新座市平林寺にあります。
 電力の鬼と呼ばれた松永安佐ヱ門の座右の銘は、長空不妨白雲飛〈ちょうくうははくうんのとぶをさまたげず〉ということを父との思い出の一コマで聞いて以来、ずっと私の耳の奥処に潜んでいました。
 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント