FC2ブログ
        

BOOK‐off 百数十冊の行方

2020/ 06/ 23
                 

 38冊きっちり千円買取に百冊戻る資源回収

 33 百冊


『リーリーとシンシン』の買取価格が350円、『過激な隠遁』が150円。
ネットで、BOOK‐offを検索しましたところ、
『リーリーとシンシン』〈中国パンダ保護研究センター・日本パンダ保護協会編.二見書房刊〉 ※在庫なし:1400円と表示されていました。
それでは、『過激な隠遁 -高島野太郎評伝-』〈川崎浹著.求龍堂刊〉と検索したところ、 ※在庫1冊:750円となっていました。

 その他、買い取った本でタイトルが印字されていたのは、次の通りでした。
『流』¥30、『真夜中の太陽』¥40、『真昼の星空』¥30、『翻訳家という楽天家たち』¥40、『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』¥30、『「いつものパン」があなたを殺す』¥30、『ジョコビッチの生まれ変わる食事』¥50.


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

こんにちは
こんにちは。
先日、従兄弟とおやきの話になり“確かブログに美味しいおやきが載っていた・・・”
むさしの想坊様のブログを遡りました。
さかた菓子舗を検索したのですが、今は通販をしていないようでガッカリ(-.-)
信州に行く時には絶対に立ち寄らなくてはv-433
信州安曇野
窓辺 夢 様
こんにちは。
見どころ、食べ処、歩きどころ、楽しめるところがたくさんたくさんある安曇野です。
季節の移ろうさま、信州の旅をご堪能ください。v-392