FC2ブログ
        

早坂曉 『日本の名随筆別冊21 巡礼』などなど

2020/ 07/ 09
                 

 招き猫公園通り花へんろ早坂曉読む道深し


『公園通りの猫たち』、『嫁ぐ猫 公園通りの猫たち、それから』のエッセイから読み始めた早坂曉本。
 早坂曉が編した『日本の名随筆別冊21 巡礼』は、26人の随筆が載っています。


 日本の名随筆別冊21.


 一番最後を飾っているのは、氏の「春子の人形」です。兄妹として育てられた春子のことをわずか6ページの行間に、筆を抑えてたんんたんと書いてあることに深く心を打ちました。

  鈴木剛と細川将共著の「日本回教徒のメッカ巡礼記 抄」など、一つひとつが身に染入る文章となっています。
 

  『日本の名随筆別冊21 巡礼』 編者:早坂曉
  発行所:株式会社作品社.2004年2月10日第4刷発行.定価1890円〈本体1800円+税5%〉 ☆購入額1980円.

 四国遍路日記 抄 …… 種田山頭火  7
 にはかへんろ記 …… 久保田万太郎  18
 へんろう宿 …… 井伏鱒二  45
 納経 「田舎土産」より …… 上林 暁  49
 娘巡礼記 三十九~四十三 …… 高群逸枝  51
 讃岐から阿波へ …… 円地文子   62
 母娘の四国遍路旅 …… 横田不二子
 たたり ……  柳原和子  85
 生の重さ背負いて往くへんろ杖 第二十九番~第三十四番 ……
   西岡寿美子  91
 団蔵入水/さいごの舞台 …… 時実新子 105
 海 …… 尾崎放哉 110
 思想と男性を遍歴した青春 …… 平林たい子 114
 西国三ヵ所 …… 藤枝静男 133
 西国巡礼 …… 西脇順三郎 137
 青岸渡寺 第一番 …… 杉本苑子 143
 古寺巡礼の文学者たち …… 磯田光一 148
 聖林寺から観音寺へ …… 白洲正子 155
 私の旅 …… 中世の旅 阿部謹也 172
 馬上三日の旅 エルサレムよりナザレへ …… 徳富蘆花 177
 サンチャゴ巡礼 …… 小川国男 188
 日本回教徒のメッカ巡礼記 抄 …… 鈴木剛・細川将 195
 人里風土記 四国路の春 …… 三浦哲郎 214
 僕のいる絵葉書 抄 …… 永六輔 225
 遍路幻想 『遍路まんだら』プロローグ …… 村上護 231
 春子の人形 …… 早坂曉 242

 あとがき


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント