FC2ブログ
        

2012年本屋大賞受賞「舟を編む」

2013/ 04/ 18
                 
舟を編む

 映画は1995年から始まります。
 原作者は、三浦しをんさん。
 ご本人の年代を主人公に重ねているようですから、平成の7年から画面が動き出しています。
 辞典の出来上がるまでの、2010年に出版記念パーティが開かれるまでを描いています。
 (辞典がgoのかかった年から数えるのでしょうね。〈1994年企画が通り〉 1995年、その翌年、そして12年間をいっぺんに飛ばしてからの1年間。その翌年、15年目にして完成・出版という経緯を辿っています。)
 主人公の馬締(まじめ)光也が松田龍平。恋人で後に光也と結ばれる林香具矢に宮崎あおい。
 異動時の上司に小林薫、身近な先輩にオダギリジョー。入れ替わり立ち代わる登場人物に、黒木華、渡辺美佐子、池脇千鶴、鶴見辰吾、伊佐山ひろ子、八千草薫、小林薫、加藤剛と、豪華キャストが続きます。
 
 全国書店員が選んだ
 いちばん!
 売りたい本
 2012年本屋大賞受賞作が原作ということもあり、今日見てきました。

 原作を読みたいなと思ったのが、映画を見終わったときの感想です。

 そんな言い方では、何を伝えたいのだか、これっぽっちも伝わってこないとお叱りを受けるでしょうね。


さきたま緑道20130409⑩



 



 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント