FC2ブログ
        

土用丑の日持ち帰り 往復50㎞

2020/ 07/ 22
                 

 持ち帰り土用丑の日50キロ

 203 うなぎ忠八 お店


 他市にある総合病院に定期的に通っています。
 この日はたまたま7月21日でした。〈体温36.3度.血圧111/58.脈拍数62〉
 診察は9時の予約。
 会計を済ませたのが、9時30分ちょっと過ぎた頃。
 病院から比較的近くのうなぎ屋に行こうとも思ったのですが、午前11時からの営業です。
ということもあり、ちょっと遠回りかなと思ったのですが、午前10時からお店が開いているという、羽生PA上り線の「鬼平江戸処」内にある「忠八」で持ち帰りのうなぎを買い求めることにしました。
 この「鬼平江戸処」は、東北自動車道に入らなくても一般道からも入場可能となっていました。
 現地に行って判ったことですが、PA近くの一般道に駐車場が設けられていて、そこに車を止めて買い物ができるというつくりになっていました。
問屋「鯉平」の直営店で、備長炭を使っていることも判りました。
注文をきいてから捌いて調理するのではなく、仕込みがすんでいるうなぎを炭火で焼いて供するという焼き待ち時間だけですので、特に持ち帰りのわが身にとってはありがたかったです。

 202忠八 うな弁包装


 かなり以前、新幹線の車中でうなぎ弁当を食べて以来の、捌いて焼いてその場で食べるお店のうなぎとは違った風味のものとはなりましたが、土用丑の日の二人一緒での昼食は、それなりに満足のいくものとなりました。


 210忠八 持ち帰りうな重その3



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント