FC2ブログ
        

ガラス戸越しのシマの爪とぎ

2020/ 08/ 12
                 

 ようやくにシマの爪とぎキャッチするガラス戸越しの記念撮影


 666-1 シマ


 やはりガラス戸越しでは物足りない記念撮影です。

 666-2 シマ

 暑い盛りではありますが、シマが来る頃を見計らって、ガラス戸は開けておきましょう。
 そうはいっても、気紛れシマは、いつやって来るのかも全然検討がつかないのです。

 666-3 シマ

 この日も彼女が姿を見せたのは三日ぶりだったのです。
 


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント