FC2ブログ
        

第28回 さきたま火祭り

2013/ 04/ 22
                 
秩父夜祭

 秩父夜祭は、京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭・日本三大曳山祭の一つに数えられています。

 この秩父夜祭も、そしてさきたま火祭りも(埼玉県人になってからも)、まだ一度も見に行ったことがありません。
 秩父夜祭は毎年12月1日から6日まで、秩父市の秩父神社の例祭として開催されます。
 一方、さきたま火祭りは行田市埼玉(さきたま)にある県営さきたま古墳公園で、毎年5月4日に開かれています。
 開催されてから何回か実施されなかった年もあったようですが、今年28回目を数えるまでになりました。
 今では10万人以上の人出で賑わうまでに成長しています。
 


第28回 さきたま火祭り

 さきたま火祭り は、"火"をシンボルにした祭で、さきたま古墳公園のおひざ元である地元の住民が主体となって運営しています。
 そもそもは、後に国宝となる、稲荷山古墳から出土された金錯銘鉄剣を代表する埋蔵品が、昭和55年に、さきたま古墳公園内のさきたま資料館に管理保管されることが決まったことを記念して行われた、「行田商工会議所古墳まつり商工祭」の催事の一つとして始まっています。

日時:5月4日(みどりの日・土曜)、午前10時~午後8時
会場:さきたま古墳公園(行田市大字埼玉〈さきたま〉4834
メインイベント
 18:55~ しゅうばつの義
 19:15~ ~~神話への誘い~~
       贄台・たいまつ行列
       古代住居・産屋炎上
 19:30~ ~~古代のロマン~~
       御神火降り・たいまつ行列
       オワケの臣登場
       (御宣託読み上げ)
 ~20:00 ~~フィナーレ~~
       打ち上げ花火

❀無料シャトルバス
 ☆JR高崎線北鴻巣駅東口⇔臨時停留所さきたま古墳公園前(むさしのホール・湯本駐車場)
 ・運行時間帯:10:00~21:30 
 ・運行間隔:20分~30分
 ☆三か所巡行:「古代蓮の里」⇒「小針クリーンセンター」⇒「会場南入口(白蓮社)」⇒「古代蓮の里」 

❀駐車場
 A:高源寺駐車場
 B:古代蓮の里駐車場(一番スペースが広い)
 C:小針クリーンセンター
 D:みらい(行田市立図書館)駐車場

❀午前からメインイベント前までの スケジュール の中で、私がみたいと思ったのは、
 ・14:25~ 「ささら獅子舞」
 ・17:30~ 「武蔵あばれ太鼓」
 ・18:05~ 「甲冑隊演舞」
 などです。
 理由は、「ムサシの国の物語」の恰好の被写体になるのかなと・・・。

❀追補
 行田市内の「ささら獅子舞」は、久伊豆神社境内の「長野のささら獅子舞」をはじめとして、「野」、「若小玉」、「下中条」、「在家」、「野村」、「馬見塚」など、各地域に伝承されています。
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント